さすらひの暇人の気まぐれな旅日記


気の赴くままに。
by sasurahi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

桜咲く季節・・・

 こんなブログでもたまに訪れてくれる人がいるようで、ありがたい限りである。リンクをしてもらっている先があったが、こちらからリンクは張っていなかった(というか、リンクの張り方がわからなかったのだが(笑))。んなわけでTOPメニューにリンクを張らせていただいた。ぜひ参照くだされ。
 今日も快晴だった。最近は珍しく週末晴れが続いている。ゆっくりだけど着実に季節が変わっていることを実感する。桜の開花が全国で聞かれるようになってきたが、ここ福岡でも先日ようやく桜が開花した。先々週まで雪が降っていたので今年は遅いのかと思いきや、数日早い開花らしい。今日はとても暖かかったので大分開花が進んだかなと、小倉市街地までの買い物ついでに、中心部を流れる紫川(むらさきがわ)沿いの桜を眺めてみるも、まだつぼみに限りなく近かった。
 そんなこんなで、暖かくなってきたこともありサイクリングも兼ねて市街地へ買い物に出かける。以前にも書いたかもしれないが、僕の住んでいる所は市街地の外れに位置しており、小倉から日豊本線(JR)の駅2つ分、自転車で15分ぐらいだ。僕の実家、富山市に住んでいる人にはイメージしやすいが、地理的な位置関係は富山市に近い。路線図の感覚はちょうど北陸本線と、高山線の関係にあり(小倉で言う鹿児島本線=北陸本線、日豊本線=高山線)、市街地をまっすぐに貫く平和通り(322号線)とそこを走るモノレールは41号線、紫川にあたるのが神通川であり、小倉市街地の位置は富山市に当てはめるとちょうど富山市街地の辺りになる。・・・うーん、こう考えると、不思議なぐらい位置関係が良く似ている。。。
 さて、日豊本線を渡り区役所前を抜け、紫川の橋へと差し掛かる。紫川とその周辺は今再開発が進んでおり、景観が美しい。僕は紫川のこの橋から、市街地を望むこの景観がとても気に入っていて、通るたびに一旦自転車を止め眺めていく。今日は何かイベントが催されているらしく川にボートが出ていた。
 
a0035592_1351521.jpg

 さらに市街地へ向けて自転車を走らせる。あまり中心までいくと自転車も駐輪代を取られてしまうので、一歩手前の電気屋さんの駐輪場に停める。電気屋さんには悪いがそこから今度は歩きだ。まずはお金を下ろしに行き、ギターの弦を探す。楽器屋さんは以前に3件見つけていたが、そのうちの1軒にYAMAHAの専門店があった。YAMAHAの弦を探していたので、ここならあるだろうと行ってみるもピアノが中心で、スーパーライトゲージはなし。しょうがないので、アーケード街にある楽器屋さんでゲットする。次に本屋さんへ。QUESTという井筒屋が運営している本屋があり、そこそこの規模の本屋である。専門書を探そうとすると数が少ないが、今回は雑誌と漫画なので、十分要求を満たしてくれる。QUESTの隣のビルには無印が入っており無印が好きな僕は早速お邪魔する。シェルフに収める収納ボックスでちょうどいい大きさのものを探していたところ、まるで買ってくれと言わないばかりに想像通りのものが見つかる。しかしコンパクトな収納ボックスにもかかわらず、値段が3500円もする。どう考えてもぼったくりと思いつつも、これ以上イメージ通りのものはないだろうと思い買うことに。ふとメンズに目が留まる。そう言えば、春物でいいシャツが欲しいなと思っていたので、覗く事にした。いい感じで淡いブルーのシャツがあったが、Lが無い。下のM、上のLLはあるのだが・・・いいなと思うものは皆同じなのかと心の中でため息しつつ他の棚を見てみる。今度は淡いグリーンのシャツに目に留まる。あまり売れている感じが無かったが(ちょっと狙っている年齢層が高そうなデザインなのかな?とはいっても自分も十分年齢が高いのだが(笑))、個人的には気に入ったので、購入することにした。
 久々に街中を歩いてみたが、春の陽気かなんとなく街が活気付いてみえる。日本はやっぱり四季があるのがいいんだろうと最近は思う。同じ場所にも移り行く季節によって違う顔を見せてくれるからだ。これが、年中夏とか、年中冬とかだったら、きっとつまらないものになるだろう。寒い冬があるからこそ春が引き立ち、その春が次に来る夏を想像させるように、4つの季節の絶妙なコラボレーションがその舞台を演出しているのだろうと感じる。・・・って、やっぱり発言がおじさんになっているかな。気持ちはまだまだ二十歳なんだけど。。。(笑)
[PR]

by sasurahi | 2006-03-26 03:09 | その他
<< 新北九州空港&スターフライヤー初体験 戦車・・・じゃなくて、 >>