さすらひの暇人の気まぐれな旅日記


気の赴くままに。
by sasurahi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

テレビの性能ようやく100%に。

 先日僕の暮す賃貸にJCOMというCAVTが入った。最近はほとんどTVを見ないのでCATVにはまったく興味が無いわけだが、テレビの性能を生かすという技術的なチャレンジには興味がある。
 もう一年半ぐらい前になるだろうか、当時関東で地デジが開始されていて、店頭に並んでいた地デジ対応テレビのハイビジョン画質の良さに感動を覚えた僕は、テレビをAQUOSの26型に買い換えた。当時僕が暮らしていた寮にUHFアンテナが設置してあるかとても疑問だったが、近いうちに地デジに変わることは間違いなく、また見れなかったとしても5.1chのサラウンドシステムを大画面で実現したかったので、それでも良かったのだ。しかしそうは言っても少しは期待しつつ、届いたテレビを早速試してみたが、案の定見る事が出来なかった。福岡に引っ越してきて、今度こそ見られるかと思ったら、放送開始が2006年7月からとの事(涙)。BSのアンテナまで設置する気は無かったので、結局テレビの性能を生かせずに今日に至っていた。
 さて話は戻り、JCOMになったことでアンテナが無くなって、地上波の信号もすべてCATVから送られてきているらしいことに最近気が付いた。ということはもしかして、BS、CSの信号も一緒に送られてきているのでは??と思い、早速今日BS/UV分波器を買ってきて試してみた。結果は思ったとおりで、見事無料チャンネルのBS、CSが見られた。デジタルチューナはもちろん内蔵なので、ハイビジョン画質を自分のテレビで初めて見ることになったが、やはり画質の良さに感動である。喩えるなら、メガネを新調してはっきり見えるようになったあの瞬間の心境だろうか。(って、目が悪くない人にはわからないかもしれないが(笑)。)
 技術の進歩を目の当たりにした瞬間だった。
[PR]

by sasurahi | 2006-05-14 19:50 | 趣味
<< 20代最後の旅~その2~ フェリー編 20代最後の旅~その1~ フェ... >>