さすらひの暇人の気まぐれな旅日記


気の赴くままに。
by sasurahi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

20代最後の旅~その3~ フェリー編 1st day

 2等船室へ戻る。そういえば他の乗客にはどんな人がいるんだろう?と思い、さりげなく周りを観察してみた。ツーリングだろうか、一人旅をしている若人が3人、友達同士の旅だろう2人連れ、ちょっと年配の夫婦とおばあちゃん、その他、仕事だろうか目的が良くわからない年配の人が3人ぐらいがいた。寝て過ごしている人、テレビを見てる人、ツーリングコースを確認しているんだろう地図を見ている人、漫画を読んでいる人、各自の時間の過ごし方をしていた。
 僕はすることが無いので、とりあえず携帯プレーヤーを取り出し音楽を聴いていた。暫くするとまた放送が流れて、シャワールームが22時までで、消灯が22時ということだった。シャワールームは22時までだったが、お風呂は24時間やっていた。折角フェリーに乗るのだ、お風呂がどんなものか体験しないわけにはいくまい。21時ぐらいに風呂に向かう。風呂は4Fにあった。そんな大した物ではないだろうといってみると、これが結構大きな風呂で、ちゃんとしていてビックリだった。風呂の横は大きく窓が切ってあって、外が見えるようになっていた。僕が入ったのは夜だったので窓から何も見えなかったが、昼間だと大海原が一望できるのだろう。
 風呂から上がってきて、間もなく消灯となった。疲れていたのか横になるとすぐに眠りについた。本を忘れて時間を持て余すかと思ったが、初日はこうして慌しく過ぎていくことになった。
[PR]

by sasurahi | 2006-06-01 03:56 |
<< 20代最後の旅~その4~ フェ... 20代最後の旅~その2~ フェリー編 >>