さすらひの暇人の気まぐれな旅日記


気の赴くままに。
by sasurahi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

20代最後の旅 その5 フェリー乗船 2nd day

 AM8:40徳島港が見えてくる。14時間かけてようやく徳島に到着。
a0035592_21255419.jpg

 徳島出港はAM11時だったので、2時間ぐらい時間がある。上陸も考えたが、東京まで乗船の場合は基本的には降りないようにと放送が流れたので、しょうがなく船上に留まった。(写真は徳島港ターミナル方面の写真。降りても近くには何もなさそうだ(^^;。)
a0035592_21352765.jpg

 暫く風景を眺めて癒され、それでも出港までにかなりの時間があったので、本を読むことにした。まずは車へ本を取りに行き、今度はちゃんと下層への扉が開いていて、車まで忘れ物を取りに行けた。2等船室へ戻り、読書を開始。500pぐらいあるぶっとい小説だったが読み出すとこれが結構はまって、いつの間にか11時になり出港。ちょっと休憩で、外の空気を吸いに出た。
a0035592_2254946.jpg

(フェリーの甲板後方から前方を望む。)
a0035592_2285629.jpg

(甲板の中ぐらいから後方を望む。)
a0035592_10573396.jpg

 船内へ戻ったぐらいで、ちょうどお昼の放送が流れたので昼食を済ませ、2等船室で読書の続きを始める。・・・すると、ご飯を食べた直後ということで睡魔くんがやってきた。家族、友人は皆働いているというのに自分はこんなのでいいのか?とちょっと戦ってみたが、やっぱり逆らわず、従った(笑)。次に気が付いたときには、すでに夕方となっており、また外に出て船上から夕日を拝み癒される。こうして文章に書いてみると改めて自覚するが、なんとスローライフな船旅だろう・・・と我ながら呆れてしまう。その後、夕食、風呂と済ませ、戻ってきて読書の続けた。変な時間に寝てしまったため、消灯時間の22時を過ぎてもまったく睡魔くんがやってくる気配が無く、仕方なくラウンジで読書を続けた。結局2時ぐらいまで起きていた。次の日というか後3時間後にはいよいよ、東京上陸であった。・・・3時間しか眠れないわけで・・・つらかった(笑)。
[PR]

by sasurahi | 2006-06-23 21:54 |
<< 20代最後の旅 その6 フェリ... よくよく見てみると・・・。 >>