さすらひの暇人の気まぐれな旅日記


気の赴くままに。
by sasurahi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

そうこうしているうちに7月。

 珍しく一ヶ月間で6件投稿する結果となった。今月は一ヶ月で4件の目標はクリアできてやれやれといったところか。関係ないが三十路になってしまった。倍にすると60だ。そう考えると人生の折り返し地点は過ぎたのだろうか。時の流れは容赦なく残酷である(笑)。
 梅雨といういやな時期がやってきた。これが無いと水瓶が枯渇する事を考えると、暫く我慢といったところか。しかしながら、以外に晴れているのだ。雨が降り出すとモーレツに降るのだが、今のところは週の半分ぐらいは青空が見えている。これなら冬の方がよっぽど暗い感じがする。九州はこんな感じなのか?と思いつつ、引越ししてきて初めての梅雨を迎えている今日この頃である。
 連休ネタを早くまとめなければ、もう夏に突入してしまうことに最近気が付いた。このブログを立ち上げたときはネタがすぐ尽きるかと思ったが、これが書くことが追いつかないぐらいの勢いでネタだけが溜まっていくのだ。そもそも最近の投稿は文章が長い。先日ブログ立ち上げ2周年を機会に以前の投稿を読んでいたが、以前は写真を載せて文章一行のみであった。シンプルなのがとても懐かしく感じるし、同時に自分の安っぽさというか幼さというかそんなのも感じる。最初のコンセプトはシンプルにすることで長く続けるということだったからかもしれないが、風景写真を投稿しているうちにそれだけではその場の雰囲気の中で切り取れないものがあることに気が付き、それを文章で書くようになったことが追いつかなくなった原因かも知れない(笑)。でもたとえ追いつかなくてもやはりこのスタイルがいいような気がする。当時何があって、そのとき何を感じ、何を考え、それに対してどう自分は表現したかったのか後で読み返すと良くわかるからだ。だから続けたいと思っている。・・・と、カッコイイこと書いているが、2,3週間書かないこともざらであることは言うまでも無い(笑)。そんなに僕は強くは無いのだ(^^;。
[PR]

by sasurahi | 2006-06-30 23:02 | その他
<< 20代最後の旅 その7 関東ド... 20代最後の旅 その6 フェリ... >>