さすらひの暇人の気まぐれな旅日記


気の赴くままに。
by sasurahi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

洗車

 梅雨が明けて、一週間ぐらい経った8月頭の週末、長雨ですっかり汚くなったFORESTERを見るに見かねて、朝っぱらから洗車へ出かけた。その日は快晴。強い日差しがさし、絶好の洗車日和・・・んなわけがなく、ボディーにダメージを与えないように普通は曇りにやるものだが、夏真っ只中である。曇る気配すらなく、まだ日差しが強くないだろう朝っぱらから洗車をすることにした。
 気合を入れて洗車するつもりだった。まずは、格好から。下は登山用のボロボロのメンパン。上は襟元が伸びきったTシャツ。完璧(笑)。次に道具。バケツに雑巾、ブラシ、カラ拭き用タオルを準備。完璧。最後に大事な小銭の準備である。
 近場のコイン洗車場まで車で10分ぐらいで、会社の近くの丘の上にある。というか、会社の駐車場の隣にあるのだ。ここのコイン洗車場は洗車機が3台あって、水洗い4分で400円、バケツ一杯が10円だ。ポリマーコートがしてあるので、基本的には水洗いだけでOKなのだが、風雨にさらされ続け、最近は落ちが悪くなりつつある。まず洗車機で表面汚れを落とす。これでカラ拭きすれば以前はきれいになったが最近はこれでは落ちなくなってきたので、専用のシャンプーをする。シャンプーをした先からすぐに乾いてしまうので、少しやってはすぐにバケツの水で洗うという二度手間になってしまった。一通り洗い終わったところで、もう一度洗車機で水洗い。その後に専用クリーナーを塗って、完了。きれいにはなったが炎天下の中3時間もやってしまい、思いっきり焼けてしまった。またシミが増えそうである(笑)。
[PR]

by sasurahi | 2006-09-06 22:00 | 趣味
<< Photoの紹介 その1 久々の・・・。 >>