さすらひの暇人の気まぐれな旅日記


気の赴くままに。
by sasurahi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

世界一小さな火山

 山口県萩市に世界一小さな火山がある。その山の名は笠山という。萩市の北東に位置し標高112mで火口の直径は30m、深さは30m。日本海側に突き出した所にあるため、そこから眺める景色はなかなかのもであると地図を眺めていたら書いてあった。
 2月12日の連休最終日は快晴で一瞬春かと思うぐらいのポカポカ陽気だった。こんな日は僕はどうしても車に触っていたいという衝動に駆られる。という事で、朝っぱらから洗車をし、その勢いでどっかに出かけようと決めていた。中国地方は下道ではまだ行った事がなかったので、山口を日本海側からぐるっと回ってみようかと思いながら地図を見ていたとき、その笠山が目に入った。山好きの僕としてはこれは行かねばなるまいと、目的地をそこにすることにした。なんだかんだしているうちに出発が遅くなり、お昼ちょっと前の出発となった。初めて関門トンネルを通ったが通行料は150円。トンネルは片側一車線しかなく、ちょっと狭い感じである。トンネルを抜けた後はひたすらに日本海側をぐるっと回って走る事3時間。ようやく萩市の外れの笠山についた。山頂までは車で登って行く事が出来、頂上の駐車場には想像以上に沢山の車が止まっており、ここが観光スポットなんだなということを実感させられる。頂上の展望台からの眺めは流石に書いてあった通りで、なかなかのものだった。早速写真に納めたが風景がいいので自然にベストショットとなった。
a0035592_0131437.jpg

ついでに火口も上から撮ってみたが、良く分からない写真となってしまった。。。というか、実際の火口を自分の目で見てもパッと見た目が"らしくない"のだ(笑)。横に"ここが火口である"と解説してあるから分かるものの、何も無いと単なるくぼ地かちょっとした洞窟にしか見えない。流石に世界一小さいだけの事はある。
a0035592_0223070.jpg

 帰りは内陸を通って太平洋側へ向かい、その後国道2号線をまっすぐに帰って来た。世界一のものがこんなところにあるのには少し驚いたが、身近な世界一に触れられて、小さな幸せを感じる今日この頃であった。
[PR]

by sasurahi | 2007-02-14 00:31 |
<< もうすぐ春。。。 DIY >>