さすらひの暇人の気まぐれな旅日記


気の赴くままに。
by sasurahi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

黒川温泉

 山の投稿が続いたので、ちょっと趣を変えて今回は温泉についてである。ここ九州といえば湯布院、別府が全国的に知られているが、最近急激に知名度が上がってきている温泉として、黒川温泉がある。九重山の西、阿蘇の北に位置し、山と山の間のまさに山奥というにふさわしい場所にある。
 僕が川崎にいたときの職場の後輩が、年明け早々から2月の終わりまで北九州に実習に来ていたのだが、実習の最後の週末だからどこか出かけようという話になって、この黒川温泉に行く事になったのだった。もう一人会社の人を誘って3人で出かけた。高速と下道を運転する事3時間半、ようやく到着した。
 温泉街の雰囲気はというと、先にも書いたが、山と山の間の狭い所にあって、最初にパッと見た印象では本当に温泉があるのか?といった感じだった。川が街の真ん中を流れているのだが、平地はほとんどなく、川辺にへばり付くかのように旅館が立ち並んでいる。こういう場所なので、通りがとても狭く、歩いていても建物がせり出してくるかのようなのだが、これが温泉街の情緒をより演出して、なかなかいい感じだった。僕達が行った時も人で溢れていたが、確かにこれは人気が出るのも頷ける。
a0035592_23562112.jpg

a0035592_23565075.jpg

 黒川温泉の特徴は24にもなる露天風呂めぐりであろう。入湯手形なるものを案内所で購入すると、その手形を見せる事で、24ヶ所中3ヶ所まで自由に入ることが出来る。最初はたった3ヶ所か、とも思ったが、温泉は意外と体力を消耗するようで、3ヶ所目ともなると身体に心地良い疲れがたまる事が分かった。
a0035592_0172015.jpg

 というわけで温泉地として風情があり、色々な露天風呂を気軽に楽しめる、なかなか面白い温泉であった。
[PR]

by sasurahi | 2007-04-22 03:05 |
<< リニアモーターカー 大菩薩岳 >>