さすらひの暇人の気まぐれな旅日記


気の赴くままに。
by sasurahi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:趣味( 11 )


車を買って一年半

 ネットのニュースで、06年の車燃費ランキングのニュースが流れていた。国土交通省が発表しているようだが、ベスト1位は、プリウスで1リッターあたり35.5Kmも走るらしい。。。それに比べ僕の車ときたら、街中で8~9km/Lである。ざっと1/4。しかし2.5Lのターボにしては悪くないと思っている。
 僕の車ももうすぐ一年半が経とうとしているが、あの台風の大惨事以後は特に問題もなく、至って好調である。走行距離は14000kmを越え、直線距離にしてもうヨーロッパ辺りまで到達したであろうか。この距離を単純に100円/10kmとして換算すると14万円だ(苦笑)。何かとお金がかかるが、それ以上にドライブを楽しませてくれる。これからも長い付き合いになりそうである。
[PR]

by sasurahi | 2007-03-30 00:20 | 趣味

DIY

 DIY・・・Do It Yourselfの略らしいが、自分で自分の生活空間を良くしよう!という事のようである。日曜大工もこの中に含まれるようだ。
 引越しして以来、実はテーブルが無かった。色々な店を見て回ったが、どれもいまいち。大きすぎたり、高さが高すぎたり・・・。というのもフロアソファーなのでかなり床に近いために、あまり大きかったり高さが高かったりすると、横になった時、邪魔になってテレビが見れないのだ。しかもテレビをPCモニタとしても使っているために、キーボード&マウスをテーブル上にいつも置く事になるが、同時にご飯もそこで食べる事にもなるので、その時は邪魔になる。今までは小さな本棚を横にしてそれを無理やりテーブルにして使っていたがいい加減にちゃんとしたものにしたいという事で機能的ないいテーブルはないかと、最近再び探し始めていた。が、しかし、やはりいいものは見つからない。というかこんないろんな条件をクリアできる都合いいのものは早々あるものではない。ならば、DIYである。
 早速、近場のホームセンターへ出かけた。TOPを75cm x 45cmぐらいの板にする。横も板にして、これでは安定性に欠くので、下にも板を取り付ける事にした。ちょうど、長方形のボックスを作るようなイメージである。ボックスにする事で収納スペースとなって、これもまた便利がいいのである。キーボードとマウスはどうしたものか・・・と考えながら店内を見ていると、最近は色々な物があって、スライド用の冶具なるものが売ってあった。これだ!とひらめいて、スライド式のテーブルを付ける事にした。ちょっと小さめの60 x 30cmの板を買いこれをキーボード&マウスのスライドテーブル用にすることにした。
 帰って組み立て始める。スライドテーブル用の板を適当な大きさに合わせる為にノコギリにて切る。久々にノコギリを使うので最初はうまく出来るか不安であったが、しかしやってみると思った以上に簡単であった。夕飯を食べる事も忘れて、組み立てに没頭する事4時間。ついに完成した。流石に自作だけあって大きさも高さもちょうどいい。キーボードもマウスも、スライドテーブルなので邪魔な時はすぐに片付けられ、なかなか機能的で自己満足の結果となった。後は表面にワックスを塗りたい所である。明日あたりワックスを探しに行ってみようかと考えている。
 しかし、たまにはこういうことも悪くない。普段考えないような事を考えて、リフレッシュにもなる。昔から趣味として日曜大工があった理由が分かったような気がした(^^)。
[PR]

by sasurahi | 2007-02-11 04:37 | 趣味

11月初投稿

 怠けていて暫く投稿していなかった。11月になって初めての投稿だ。
 ようやくここ九州もこの頃寒くなってきて、下に着るTシャツを半袖から長Tに変えたところである。寒気が入ってくると日本海側独特の天気になり、一気に空気が入れ替わった感じだ。それでも昼間はまだ暑いぐらいで、会社では上着を脱いでいる事が多い。やっぱり温暖化なのだろうか。。。
 先週末ようやく愛車が修理から戻ってきた。9月17日の台風災害初体験以来ようやく元に戻った車に乗る事が出来た。修理に出してからは約1ヶ月。やはりとてもうれしいものだ。ディーラーにて自分の車に乗り込む。ブレーキ、クラッチの感覚を確かめ、エンジンを掛ける。やっぱりこれだ!と感じさせるボクサー独特のエンジン音が鳴り響いく。という事で早速軽く走りに出た。市街地からわずか20分という身近な所に河内貯水池という、喩えるなら奥多摩湖のミニチュア版みたいなところがある。ダム湖の周辺に走る道路と、遊歩道、サイクリングロードが整備されていて、休日ともなれば、ツーリング、サイクリング、ジョギング、もちろんドライブなど結構にぎやかだ。久々に走りに来たが今は紅葉に入りかかっている時期で、なかなかいい感じであった。ハンドル、クラッチ感覚を忘れているかと思ったが体に染み付いているらしくまったくそんな事はなかった。今週末はちょっと遠出をしたい・・・そんな気分になった久々の愛車でのドライブであった。
[PR]

by sasurahi | 2006-11-14 23:34 | 趣味

まもなく一ヶ月

 もうすぐ一ヶ月が過ぎようとしている。何がかといえば、車が入院してからである。10月の8日に九重までドライブ兼、登山に出かけて以来、自分の車を運転していない。もちろん代車はあって、R2なのだが、軽四でオートマ。軽四は小回りが利いてあまり車に気を使わなくてもよく且つ燃費もいい。しかもオートマなので、運転に対しても周囲にのみ気を使えばよく、日常の生活で都市を乗るために最適化されたそんな乗り物だ。一方僕のはといえば、図体がでかくて燃費が悪く、マニュアル。だが、車を動かしているという実感があって面白いのだ。やはり自分の車が一番。早く戻ってきて欲しいと思う今日この頃である。
[PR]

by sasurahi | 2006-10-31 23:43 | 趣味

洗車

 梅雨が明けて、一週間ぐらい経った8月頭の週末、長雨ですっかり汚くなったFORESTERを見るに見かねて、朝っぱらから洗車へ出かけた。その日は快晴。強い日差しがさし、絶好の洗車日和・・・んなわけがなく、ボディーにダメージを与えないように普通は曇りにやるものだが、夏真っ只中である。曇る気配すらなく、まだ日差しが強くないだろう朝っぱらから洗車をすることにした。
 気合を入れて洗車するつもりだった。まずは、格好から。下は登山用のボロボロのメンパン。上は襟元が伸びきったTシャツ。完璧(笑)。次に道具。バケツに雑巾、ブラシ、カラ拭き用タオルを準備。完璧。最後に大事な小銭の準備である。
 近場のコイン洗車場まで車で10分ぐらいで、会社の近くの丘の上にある。というか、会社の駐車場の隣にあるのだ。ここのコイン洗車場は洗車機が3台あって、水洗い4分で400円、バケツ一杯が10円だ。ポリマーコートがしてあるので、基本的には水洗いだけでOKなのだが、風雨にさらされ続け、最近は落ちが悪くなりつつある。まず洗車機で表面汚れを落とす。これでカラ拭きすれば以前はきれいになったが最近はこれでは落ちなくなってきたので、専用のシャンプーをする。シャンプーをした先からすぐに乾いてしまうので、少しやってはすぐにバケツの水で洗うという二度手間になってしまった。一通り洗い終わったところで、もう一度洗車機で水洗い。その後に専用クリーナーを塗って、完了。きれいにはなったが炎天下の中3時間もやってしまい、思いっきり焼けてしまった。またシミが増えそうである(笑)。
[PR]

by sasurahi | 2006-09-06 22:00 | 趣味

久々の・・・。

 し、しまった。8月の更新が一回も出来なかった。。。っつーか、7月も投稿2件だし。。。
まぁ、要は怠けですな(^^;。
 さて、三十路になって初めての夏は、7月下旬に名古屋の友人と九州アイランド南部にある、開聞岳、霧島岳と、福岡にある九州国立博物館へ、8月に入り近場にある英彦山に登り、お盆休みには東京で学生時代の友人と飲みに行きその後実家に帰ってお墓参りやら地元の友人とちゃんこ鍋を食べにいったりとゆるりと過ごした。ゴールデンウィークはかなり強行スケジュールだったが、今回は対照的で、そのほとんどを実家で昼寝していた。電気節約で、昼間はなるべくエアコン付けずに頑張っていたが、外はみんみんと蝉が泣き、暑苦しいさが倍増する。今年のお盆休みの僕のライフスタイルを紹介しよう。暑さとの生々しい戦いがそこにはあるのだ(笑)。
 朝8時頃に目が冷めて、一階に下りていくと台所の熱で早くも熱気がこもっている。温度計を見るとなんとすでに30℃。朝飯を食べて、特ダネを見て、新聞読んでとやっているうちに10時頃。その頃には32℃を突破。温度計を見るんじゃなかったと後悔し、数字の衝撃がとめどなく汗を噴出させてくれる。あまりの暑さにいたたまれず、さっぱりすべく11時ごろにシャワーを浴びる。上がってきて扇風機を強に。その風をドライヤー代わりに暫くぼけーっとする。お昼、ついに室温は34℃を突破。ここまできたらガマン大会の様相。こんな暑さの中、それでも人間は眠れるのだ。いや、現実逃避だったのかもしれない。しばしの睡眠・・・Zzz。うーん、そういえばギリシャだったか、仕事も休んで昼寝をするという習慣があると聞いた事がある、なーるほど、こういうことか!と身をもって知ることとなった。1,2時間ぐらい眠れただろうか、うなされて目が覚める。恐る恐る室温を確認・・・35℃。限界だ、このままでは室内脱水症状で救急車だ。ということでついにエアコンON。やはり最後は文明の力であった。
[PR]

by sasurahi | 2006-09-05 00:11 | 趣味

テレビの性能ようやく100%に。

 先日僕の暮す賃貸にJCOMというCAVTが入った。最近はほとんどTVを見ないのでCATVにはまったく興味が無いわけだが、テレビの性能を生かすという技術的なチャレンジには興味がある。
 もう一年半ぐらい前になるだろうか、当時関東で地デジが開始されていて、店頭に並んでいた地デジ対応テレビのハイビジョン画質の良さに感動を覚えた僕は、テレビをAQUOSの26型に買い換えた。当時僕が暮らしていた寮にUHFアンテナが設置してあるかとても疑問だったが、近いうちに地デジに変わることは間違いなく、また見れなかったとしても5.1chのサラウンドシステムを大画面で実現したかったので、それでも良かったのだ。しかしそうは言っても少しは期待しつつ、届いたテレビを早速試してみたが、案の定見る事が出来なかった。福岡に引っ越してきて、今度こそ見られるかと思ったら、放送開始が2006年7月からとの事(涙)。BSのアンテナまで設置する気は無かったので、結局テレビの性能を生かせずに今日に至っていた。
 さて話は戻り、JCOMになったことでアンテナが無くなって、地上波の信号もすべてCATVから送られてきているらしいことに最近気が付いた。ということはもしかして、BS、CSの信号も一緒に送られてきているのでは??と思い、早速今日BS/UV分波器を買ってきて試してみた。結果は思ったとおりで、見事無料チャンネルのBS、CSが見られた。デジタルチューナはもちろん内蔵なので、ハイビジョン画質を自分のテレビで初めて見ることになったが、やはり画質の良さに感動である。喩えるなら、メガネを新調してはっきり見えるようになったあの瞬間の心境だろうか。(って、目が悪くない人にはわからないかもしれないが(笑)。)
 技術の進歩を目の当たりにした瞬間だった。
[PR]

by sasurahi | 2006-05-14 19:50 | 趣味

戦車・・・じゃなくて、

 今日は快晴だったこともありドライブついでに洗車に行って来た。
先週は雪が降ったり雨が降ったり、かと思ったら晴れたりと天気がめまぐるしく変わっていたが、今日からようやく3日間は晴れそうだったので、このタイミングと決めた。黄砂が混じっているのか、このごろの雪や雨にはやけに砂が混じっていて、車が見られたものではなかった。1ヶ月に一度は洗車が必要だと感じた。コイン洗車場に行こうかとも思ったが、面倒だし、ということもあり、ガススタンドにて手洗いでやってもらった。洗車の間待っていると、僕のフォレスタの横に別バージョンのフォレスタが来て、これも同じく洗車し始めた。横に並んで仲良く洗車している光景はなかなか面白い。終わり頃になって、また更に別バージョンのフォレスタが入ってきて、洗車し始める。同時に3台のフォレスタがガススタンドで洗車している光景はめったに見られないだろうなとふと思ったりした。偶然とはホントに面白い。ともあれ、きれいになり、なんとなくうれしい今日この頃である。
 ドライブは大分県中津市という福岡との県境に近いところにある、道の駅”しんよしとみ”まで行って来た。僕の住んでいる所からは片道約50km、往復100kmといったところだ。洗車したり渋滞にはまったりとのんびりしていったので、着いたときには夕方になっていた。ちょうどバザーをやっていて、その後片付けが始まるか始まらないかぐらいのそんなタイミングだった。ここは少し変わった道の駅で奈良時代だかの遺跡の上にある。今は紹介がされているだけで遺跡のあとはほとんどないのだが、1500年もの昔にすでにここに人がいたんだなと思うと個人的には興味を誘われるのだ。さて、ここオリジナルの品、とうふクッキーがあったので、面白半分に買ってみた。帰ってきて食べてみたが、なかなかおいしくて、次に行く機会があれば、また買ってみようと思った。
[PR]

by sasurahi | 2006-03-20 01:39 | 趣味

愛車の紹介。

 2005年の12月4日、これから長い付き合いとなりそうな、Forester STi versionが納車された。
a0035592_2230042.jpg

 Forester STi versionはエンジンに2.5l BOXER DOHC 16VALVE AVCS TURBOを搭載しており、最大トルク378Nm、最高出力が195Kw(265馬力だそうな)を出すことが可能・・・と書いてある。STiはミッションのみで、6速マニュアル、サスペンションは倒立式ストラット、ブレーキにはブレンボ製のブレーキシステムを使っている。・・・と、まぁ街で乗るにはまったく必要ない超オーバースペックな車で、いったいどこでこの実力を発揮できるのだろうか・・・と我ながら飽きれてしまう(笑)。しかしながらハイスペックなだけあり、加速性は抜群。出だしからあっという間に100km/hまで出せてしまうのは、流石の一言だ。また、一度高速に乗ってみたが、安定性が良くて(車体の剛性がいいらしい)、しかも120km/hからでも更に軽く加速できるのは、すごい。。。
 が、加速がいいということは当然燃費が悪い。まして2.5lである。燃費が悪いのである。今の所大体8.9km/lといったところだ。信号停止で、先頭のとき、信号青でGo!!・・・そろ~っとスタートして、ようやくこの燃費なのである(性能がまったく生きていない)。また、この車はクラッチがとても重い。というか、スバル車は昔からクラッチが重いらしい。。。なのでそろ~とスタートするのが結構大変なのだ。というわけで足がピクピク攣りそうになりながら重いクラッチをビミョーにコントロールする必要がある。最初に乗ったときは、足が筋肉痛になったものだ(笑)。
[PR]

by sasurahi | 2006-03-04 23:17 | 趣味

FTTHその2

 それにしても、結構細くて長い電話の管にどうやってファイバを通すのだろう・・・と思い、業者の作業を更に目を釘付けにして見ていた。すると、針金のような管を通すための専用の道具を持っていて、それを先に通した後にファイバを括り付け引っ張って通すようだった。部屋の方から針金のようなものを通し始める作業に入った。こんなのでうまく通るのかな?と思ってみていた所、やはり途中で引っかかって入っていかなくなった。すると今度はよりぶっとい針金を持ってきて作業に入る。流石に色々と道具があるものだと思い見てたがこちらも同じく途中で入らなくなった。となると考えることは一つで、逆から通しませぅ~ということになり、こちらは無事通った。ファイバを括り付け力任せにグイグイ引っ張っていたが、ファイバは脆いのに大丈夫かと思っていたが、何重にもごっつくコートされていて、その辺は大丈夫そうだった。通ってきたファイバはどうやら3本束ねられていて、内1本をアダプタに結線、2本は切断してそのままに。その2本はおそらく予備と思われる。ということで工事が完了し、LANを接続、PCを立ち上げいよいよネットへ接続。
 接続にはもう業界標準となりつつあるPPPoEを使用。無事接続出来、早速、速度評価のページにて速度を測定をすると、20Mbpsであった。100Mには遠く及ばないが、以前使って環境よりは遥かに早くなったので、よしとした。(その後更に調査を進めると、どうやら、BBIQから外へのネットワークに接続している所のサーバでレスポンスが遅いこと判明。おそらくは出口に当たるのでBBIQ中からのアクセスが集中していることと、セキュリティ機能を持たせていることが予想され、そのことによる負荷によってレスポンス悪化があるのではと考えられる。)
 というわけでそんなこんなのFTTHデビューとなった。
[PR]

by sasurahi | 2005-11-20 00:30 | 趣味