さすらひの暇人の気まぐれな旅日記


気の赴くままに。
by sasurahi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:趣味( 11 )


FTTHその1

 それなりに更新できていることは、いいことなのか、それとも知人がいないことで暇になった証拠だろうか。。。(笑)
 本日は我がネットワーク環境に関して(ちょっぴりじまん(^^))。10月の終わり頃に月初めに申請していたネットにようやく繋がった。九州電力が運営しているBBIQだ。電力系だけあって、ネットワーク環境には100Mの光での接続となっている。引越し早々ネットに繋ぎたい旨を管理会社に聞いたところ僕の借りてるところまで既に基幹のファイバが来ているとのことだった。なので工事は簡単なもので済みそうだった。早速BBIQに連絡を取り、アクションを開始。BBIQの営業担当の人もえらく積極的でこれならスムーズに手続き完了するかと思いきや、申請してから工事業者からの連絡が待てど暮らせどこない。痺れを切らして、営業担当者に直接電話。すると”すぐに連絡を取らせるようにいたしますっ!”とのこと。確かに次の日には連絡がきて、今週ならいつでも行けます!とのことで・・・、ならなんでもっと早く工事に来なかったんだー!と心の中で叫ぶ。その週末は先にも書いたが、川崎に出張でいない予定だったので、普通の日にしてもらうことに。ただ会社は休めないので、大変申し訳なかったが、夕方から夜にかけてして頂いた(^^)。
 なにせ光は初体験でどういう風な感じになるのかイメージが掴めなく、興味津々で工事をじっと見ていた。業者の人が来るやいなや、電話のコンセント(?)はどこにあるかと聞いてきた。それを聞いて、なーるほど~、電話線を使ってVDSL見たいにやるのか~と思っていたら、いきなり電話のコンセントがついているパネルをこじ開け始めた。怪訝そうな顔で僕が見ていると、業者の人が説明してくれて、電話線の管を使ってそこにファイバーを通すとの事。え?ということは、本当に部屋までファイバーが来るということですか?て聞くと、そうです、とのこと。僕が学生の時は実験室でしか見たことが無く、とても日常では考えられなかったが、日進月歩時代は常に進んでいて、そんな技術が日常の生活のすぐ間近まで迫っていたことを改めて実感して、僕は少し感動を覚えた。
[PR]

by sasurahi | 2005-11-18 00:28 | 趣味