さすらひの暇人の気まぐれな旅日記


気の赴くままに。
by sasurahi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:その他( 26 )


ブログ引越しのご案内

 もうかれこれこのブログを立ち上げて4年が過ぎようとしている。以前の投稿でも書いたような気がするが、やはり記録を残し続けていく事に意味があるように思える。記憶は風化していくし、逆に経験は人を変えていく。そう簡単に人は変わらないとも言うが経験の前後で実はほんのわずかづつ変わっているわけである。その積み重ねの結果昔と比べて大きく変わっているわけだが、本人は自覚がないし、よく会う周りからみると僅かな変化で分からない。そんな変化を見て取れるのが記録なのだと思う。その時何を見て、何を感じ、自分はどう思ったのか、後で読み返すとよく分かる。いわば21世紀の日記帳なのだろうか。
 そんなブログも4年間続けると容量が少なくなってきて、もう間もなくいっぱいになりそうだ。というか話の流れを作るためにこう言ったわけだが、結論から言うと今時のブログにしては容量が少なすぎる事が問題のような気がする今日この頃である。んなわけでこれ以上写真を上げることが難しくなってきたので、ブログの引越しを考えている。引越し先は下記の通り。

 お気づきの方は既にお気づきだろうが、実は半年ぐらい前からリンクに引越し先が貼り付けてあった。新しいブログに慣れるため、使い勝手を把握するため、記事を少し書き溜めたかったために特に案内は出していなかったのだが、流石に限界にきているのでこれを機に今回移ろうと思う。
 以後、新しいブログ先にて投稿を続けて行きます。今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]

by sasurahi | 2007-05-28 23:49 | その他

黄砂

 先週末、北京で黄砂が発生したとニュースがあったので、これはまた日本に来るかと思いつつ、昨日はその事をすっかり忘れてしまっていた。昨日はいい天気という事もあって久々にドライブに行ったのだが、しかし空は青いにもかかわらず、なぜか景色が霞んで見えるのだ。なにだろう?・・・と考えて、黄砂のニュースを思い出した。途中の道の駅に寄って、よく車を見てみると、確かに黄色い砂らしきものが見える。なるほど、数日遅れで遥々遠く中国から風に乗ってこの砂は運ばれてきたわけだ。
 僕はついついエリア毎に閉じてニュースを読みがちである、特に国が跨ると。が、この御時世、エリアで閉じている事の方が少ないのかもしれない。ましてここ九州は東京よりも韓国の方が圧倒的に近いのである。今回の黄砂はわかりやすくて、また人間の生産活動とは関係ない自然の出来事なわけだったのだが、色々なエリアとの関わりがあって、その結果あるニュースは起こっているのかも、とふと考えたりした。当たり前といえば当たり前の事だが(苦笑)。
[PR]

by sasurahi | 2007-05-27 11:34 | その他

営業利益2兆円??

 というニュースが、先日流れていた。なんでも日本企業ではトヨタが初だそうだ。売上高24兆円、営業利益2兆2300億円、最終利益も1兆6000億・・・販売台数も利益も世界一なのはほぼ確定との事だ。金額があまりに大きくピンとこないが、テレビで分かりやすい例えを紹介していた。売上高24兆円というとロシアの国家予算に匹敵するらしい。なんとも。。。
 ここまで来ると、収める税金も半端じゃない。そのうち地方にどれだけ収めているかははっきり分からないが、いずれにしてもこれからは名古屋を中心とした中京圏がどんどん伸びて行くのだろうことは想像に難くない。名古屋在住の友人が以前に面白いことを言っていた。”それだけの税金を納めているってことは、逆に考えればトヨタが市政を雇っているのと同じだね”・・・なーるほど、考え方を変えれば確かにそう言う事が出来るかもしれない(^^;。リニアが東京⇔名古屋間にという話があったが、資金の関係で名古屋までというのが大きいのだろうが、もう一方で将来の中京圏を睨んでという意味合いもあるのかもしれないと、ふと感じたニュースだった。
[PR]

by sasurahi | 2007-05-11 22:28 | その他

リニアモーターカー

 JR東海が2025年までにリニアモーターカーの営業運転を目指すと今日記者発表をしていた。東京⇔名古屋間を計画しているようである。時速500kmというとおそらく東京⇔名古屋間は1時間かからない。仮に東京⇔福岡間で実現したとすると、なんと2時間で行き来できるのだ。これは驚きである。飛行機も2時間なのだが、実は飛行場までの移動時間、待ち時間を考えると、結局はトータル4時間ぐらいはかかるのだ。それに比べリニアは街中まで乗り入れる事が出来、他の交通機関との接続もしやすい。本当に2時間ぐらいで行き来が可能なってしまうのである。しかし果たしてどこまで現実性があるのか。用地買収だけでもとんでもなく莫大なお金がかかるという事をどこかの情報番組でやっていた気がする。国家プロジェクトでやらない限りは難しい気もするが、そうは言っても興味があるところである。
[PR]

by sasurahi | 2007-04-27 01:24 | その他

長崎街道

 先日の事だ。街に用事があり、いつものように自転車でふらっと出かけた。家から出て少し行くと踏み切りがあるのだが、その数十メートル手前まで来た時だ。タイミング悪く遮断機が下りてきて、全力で行ってもとても間に合いそうもなかった。まぁ急ぐ事もないかと思い、電車が通り過ぎるのを気長に待つ事にした。踏み切りの横には学校があって、待つ間暇だった事もあって何気なく学校の門の辺りを見たときである。なにやら看板が建ててあるのに気が付いた。踏切が開くまでまだ暫く時間があったので、近くまで行って見てみると、それは小倉北区役所が建てた看板で、長崎街道の解説がしてある内容のものだった。
a0035592_23154369.jpg

 今この目の前の道は江戸時代には長崎街道と呼ばれていて、長崎の出島とを結ぶ昔からの道だったようだ。参勤交代もこの道を通って、遙々江戸まで行っていたのだ。昔の人はどんな事を思い考えながらこの道を歩んで行ったのか・・・、この解説を読みながらふとそんな歴史に思いを馳せていた。
 こんな身近に昔の街道が残っていたのには少し驚きだ。しかもそれが今でも沢山の人に使われている。あまりに身近すぎて踏み切りで待たなければ気が付かなかったと思う。今は何事も早くが好まれる時代だ。しかし早くて一番身近な事を見落としているのかもしれない。今回の事に限らず他のいろいろな事に関しても、ふと立ち止まってみると身近にまだ気づいていない新しい発見が実は沢山あるのではないか・・・、そんな気がした今日この頃であった。
[PR]

by sasurahi | 2007-03-29 23:20 | その他

何気ない日常

 今週末の予報は雨だったが、その通り今日は朝から雨だった。インプラントのケアのため、一年に一度は必ず歯医者でケアをしてもらっているが、三月に入ってからそのケアのため週末は歯医者に通っている。今日も朝から予約を入れており、行かねばならなかったのだが、この雨である。普段は自転車で行っているところを手を抜いて車で出かける。皆考える事は同じらしく、歯医者の駐車場はいっぱい。近くにTSUTAYAがあるのでその駐車場に停めて雨の中を少し歩いた。雨は雨でも今までの冷たく寒い雨とは何か違う。なんとなく空気が梅雨を思わせるようなそんな暖かい雨だった。ここにも春の足音を感じた気がした。
 歯医者の後、こんな日は家で引きこもるしかなさそうなので、何か暇つぶしになるものはないかと、ついでにTSUTAYAに立ち寄ってぶらぶらしミーハーなアルバムを一枚買って家に帰った。曲を聴きながら久々に本でも読もうかと以前に買ってあったクライマーズ・ハイという小説を読み始めた。眠たくなるかと思ったが、流石にベストセラーな小説だけあって結構面白く、いつの間にか引き込まれていた。日航機墜落事故に関わった群馬の地方新聞社内での人間模様が描かれてあったが、最後の方には思わずじんとくる箇所があって、色々と考えさせられる小説だった。
 僕の普段の何気ない日常の一コマを綴ってみた。改めて文章にしてみると良く分かるが、なんとも無駄な時間の過ごし方である(^^)。が、この無駄がメリハリを与えてくれるのだ。遊ぶ時は遊ぶ、仕事をする時は仕事をする。そうしないと息が詰まってしまう・・・そんな当たり前の事に僕は大人になってから気が付いたのだ(笑)。
[PR]

by sasurahi | 2007-03-24 23:38 | その他

PCサクセスが倒産

 PCサクセスが倒産したらしい。いきなりの倒産だったようで、債権者が店に来て一時緊迫の雰囲気だったようである。また俺コンハウスも廃業をしていたのをそのニュースを読んでいた時に知った。
 学部生の頃(十年前になる)に足しげく通った秋葉であったが、もう僕の知っている自作PCパーツ屋さんはほとんど無いのではないだろうか。ハイスペックなPCを割安で作れてしまうということで一時代を築いた自作PCであったが、ハイスペックに対してのユーザー側からの魅力が少なくなってきている事に加えて、メーカーPCが安くなっている事もあり、自作をする魅力がほとんど無くなって来ている昨今である。そんな時代だけに、パーツ屋さんだけでは厳しいのが現状なのだろう。
 自作PCに夢中になっていた頃、親戚のおじさんがこんな事を言っていたのを思い出す。昔のテレビが出た時のようだ、と。おじさんも東京に居た事があったとの事で、その時はテレビが発売され始めたばかり。秋葉にはズラッとテレビの部品屋さんが並んでいて、部品を探しに良く足を運んでいたらしい。1chip化が進み部品点数が少なくなりメーカーで安く作れるようになってくるとそういったお店も無くなっていったようである。今のPCのパーツ屋さんとは少し状況が違うが、本質は同じように思う。結局のところ歴史は繰り返しているわけで、少し寂しい気もするがこれもまた時代の流れの内なんだろうとこのニュースを見てふと感じた。
 
[PR]

by sasurahi | 2007-02-05 01:36 | その他

腹痛

 今月の13日(土)夕方から右腹部に突然激痛が走り、その日はのたうち回って一睡も出来ず、14日(日)の朝にようやく少し痛みが和らいで数時間眠るも、すぐに目が覚めるという散々な事態になった。救急病院に行こうかと思ったがとりあえず我慢して、結局15日の月曜に全休をとって総合病院に行った。しかし結果は異常なしとの事で原因不明であった。あれから2週間が過ぎようとしている現在、かなり痛みは和らいで普通に眠れるようになったが、食後は未だに息が一瞬止まるような痛みが右腹部に続いている。だいぶ良くなったとは言え、痛みが続いており、原因不明なところが気になるところである。・・・とブログで訴えたとしても、痛みは本人にしかわからないし、なんの解決にもならないのは分かっているのだが(苦笑)。今後も続くようなら、更に追加で検査が必要かもしれない。
[PR]

by sasurahi | 2007-01-26 00:10 | その他

年始

 年始は、久々に家族と過ごしていた。妹が友達に貰ったというルービックキューブがわざとらしくコタツの上にあって、元旦当日から僕はまんまとその罠にはまっていた。ルービックキューブはその組み合わせが星の数ほどあって、普通にやっていてはそろえる事が難しい。しかし、ある法則にしたがっているようで、それを理解するとそろえる事が簡単である・・・という事がマニュアルに書いてあった。そろえ方もある程度書いてあったのだが、そのマニュアルを読み解くのが難しい。というか説明の仕方が悪い様に感じた。コタツにもぐりながら、みかんをかじって、ルービックキューブをいじりだす。最初は数時間かかって揃えていたが、最終的にはマニュアル見なくても数分で揃えられるようになった。元旦丸一日触っていたら家族は呆れ顔だったが、2007年初めての課題をクリアである(笑)。2日は初詣と買出しに出かける。初詣ではおみくじを引いたが今年は小吉だった。去年一昨年と大吉だったが大吉だとろくな事が無く、なんとなく安心感があった。書いてあった事といえば、”気の迷いが生じやすい、雑念に囚われず真っ直ぐに自分の道を進むべし”というような内容だった。年始というタイミングで場所が実家だから気が緩んだのか風邪を引いたらしく、3日の晩ぐらいからめまいがし始め、4日は丸一日完全にダウンしてしまった。頭の位置を固定しているとめまいはほとんどしないのだが、寝返りとか少しでも動かすと、世界がひどく回りだす。小さい頃に朝起床した時よくなって、たいていは午前中ぐらいで治まるものだったが、ここまでひどいめまいに襲われたのは久々だった。昼間爆睡して身体が回復してきたのか夜になってようやく立ち上がれるぐらいまで復活した。そして6日に富山を発ち、北九州への帰路の途につく。ただし途中東京、名古屋を寄り道していった。
[PR]

by sasurahi | 2007-01-17 23:57 | その他

ふたご座流星群

 昨日今日がふたご座流星群が見られるピークである。。。が、悲しいかな、福岡の天気は限りなく雨に近い曇り。残念だが見られそうも無い。というか、全国的に前線の影響で雨のようであるが。
 流星群といえば、何年か前にしし座流星群がみれた事があった。冬の寒い時期、確か今ぐらいだったか、夜中から明け方にかけてピークを迎えるという事だったので起きて見に行った。その頃筑波に住んでいたが、筑波は比較的街明かりが少なく、夜空を眺めるにはわりといい。ちょうどその日は快晴。冬という事で空気も澄み切っていて、空一面に星が輝いていた。流星群といってもそんな雨の如くは見られないだろうと思いつつ、ふと空を眺めると、すっと青緑のオーロラのような色合いで夜空に線が一瞬見えた。と思ったら、今度は違うところで。数秒に一、二個ぐらいで次々と流星が流れていく。もっとちゃんと見えるところで見たいと思い、近くの広い芝生がある公園まで行きそこに座って、暫く夜空を眺めていた。神秘的な光景に暫く目が奪われ、とても感動したのを今でもよく覚えている。
 一生に一回見られるかどうかの光景である。もしこの先機会があればもう一度見てみたい・・・そう思う今日この頃である。
[PR]

by sasurahi | 2006-12-15 01:26 | その他