さすらひの暇人の気まぐれな旅日記


気の赴くままに。
by sasurahi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:その他( 26 )


絶妙なタイミング

 まったくもって、不思議なタイミングである。別に狙ったわけではないが、先日の投稿でたまたまドラクエを取り挙げたところ、今日ドラクエ9に関して発表があった。最新作”星空の守り人”はニンテンドーDSから出るらしい。開発は前作と同じレベルファイブという会社だそうで、これまたたまたまというべきか、ここ福岡にある会社らしい。・・・と語ったところで、だから?ってかるーく流されそうだが(笑)、そういう絶妙なタイミングというか偶然というか、理系出身の僕が言うのもなんだが、何故だか起こる時は周りでバタバタ立て続けに起こりそれぞれがリンクしているのである。いい意味でも悪い意味でも。
 大学の学部からマスターに上がろうとしていた時の事。半導体関係の研究室に入って一年弱。基礎的な事を知り始めた頃で、まさにその頃エサキダイオードというものがあることを知った。江崎玲於奈という日本人がある考えに基づいて作った特殊なダイオードで、これでノーベル賞を取ったのだ。エンジニアを目指していたタマゴとしては、当然憧れであり、雲の上の人であるのは言うまでもない。年も押し迫った12月、同じ研究室の同期とその辺の話になった事があった。江崎玲於奈はその時は筑波大の学長だったのだが、同期と技術的な云々の話の最後に、”やっぱそういうこと考えられるのはスゴイよね、実際にどんな人か見てみたいもんだ”と僕が話したところ、”んじゃ、筑波まで行って、握手でもしてもらってくるか~”と、同期は冗談で言っていたのを今でも覚えている。その2年後、本当に握手をする事になるわけだが。年が明けて1月、その当時の学長が体調不良のために任期半ばにして辞めることになり、急遽来年度のための学長選が始まる事となった。これもちょっとビックリだったのだが、次、誰になるんだろうね・・・と話に上がっていた。が、僕らにとっては正直どうでもいい事で、あまり気にせずにいた。そんな折、同期が慌てたようにやってきて、”おい、聞いたか?次の学長候補は江崎玲於奈だって!”。との事。その時皆”え?うそ?”という雰囲気だった。”今筑波の学長やってるだろ?”と聞くと、まさにちょうど定年のタイミングということだった。
 本当に不思議な事だった。つい先日話していた事が、いくつもの偶然を乗り越えて近づいてきている感じがした。その後、江崎玲於奈が学長になった。その年の秋には、大学側の企画で学長の講演が開かれ、もちろん聞きに行った。めったに聞ける機会がないだろう講演はすごい人で、大講義室の席はいっぱいになり、周りを立ち見が取り囲んでいる状況だった。僕は早めに行って席を確保していたのでその時初めてすぐ近くで見る事が出来た。そしてマスターの卒業式の日。最後に学長がマスター卒業生全員と握手をしてくれることになった。かたっくるしい卒業式がめんどくさくて、初めの方を研究室の同期の一人とサボるつもりでいた僕らはかなり遅れていく事になり、あやうく握手が出来ない所だったが(苦笑)、何とか間に合い、2年前に話していた事が本当になった。今から思えば、たかがノーベル賞学者と握手だけなんだが、やはりうれしかったし、話していた事が本当になった、そういう偶然が後押ししてくれた事が更にうれしかった。僕にとっては忘れられない記憶の1ページなのである。
[PR]

by sasurahi | 2006-12-13 01:30 | その他

コストダウン

 月の出費が結構ある。なんでだろう??とふと考える。コストの内訳を見ていくと、最もウェイトが大きいのはどうやらフォレスターくんの維持費のようである。よくよく考えるとここ数ヶ月のガソリン高騰の影響もあって月に数回走りに出かけるだけで、軽く2万弱が羽ばたくのだ(燃費の悪さはいうまでもない)。それに保険料、車検代(月割り計算)、駐車場代で月に3万、合わせてざっくり5万/月。10月は修理に出していてほとんど遠出しなかったからか、結構出費が抑えられた。という事で11月も引きこもりになるのじゃ~と思い立つも、家にいても暇で暇でしょうがない(笑)。部屋の中に何か夢中になれるもの探した結果久々にゲームを買う事にした。何を買おうかと考えたがドラクエ8を買ってみた。もう発売から2年も経っている事にびっくりしたが、おかげで2000円強ぐらいで買う事が出来た。で、早速やってみた。感想はストーリー的には切って貼ってを繰り返している感じで、良く言えばわかりやすい、悪く言えば一つ一つのイベントにあまり繋がりが無いというか・・・ドラクエらしいそんな感じだ。システム的にはちょっと面倒くさいかな~とも思わなくもないが、地道にやって行けば自然にクリアが出来るという簡単さは疲れなくていい。ドラクエをやりはじめ引きこもる事一ヶ月。結構コストダウンになった。気付けば、一時のガソリン高騰も現在は20円ぐらい下がって、40lで800円ぐらい違っている。また来月というか今月から車の保険料も三十路効果で3000円コストダウン。三十路になって唯一うれしかった事である(笑)。
[PR]

by sasurahi | 2006-12-10 23:39 | その他

木久蔵ラーメン

 先日つくば在住の友人が遊びに来てくれた際、お土産を買って来てくれた。木久蔵ラーメンである(笑)。お土産と聞いた際に絶対に何かを狙ってくるとは思ってはいたが、木久蔵ラーメンという変化球が来るとは思いもしなかった(^^)。ということで、先日それを食べてみた。
a0035592_021826.jpg

 笑点でいつもボコボコにされている木久蔵ラーメンであるが、味はしょうゆ味、麺は縮れのつるつる麺で、結構おいしい。短いながらも福岡県民にして、こういうことをいうと非県民と言われそうだが、僕はやはり生まれ育った地元に多いしょうゆ味が好きである。木久蔵ラーメンはさっぱりした中に風味があって、箱にも書いているが確かに昔ながらの味であった。なかなかいけていた。
[PR]

by sasurahi | 2006-10-30 00:19 | その他

去年の今頃。

 ふと去年の今頃は何をしていたのだろうと気になり、過去ブログを眺めてみた。大げさな事ではないがこうして振り返り、今の自分にフィードバックをするのもたまにはいい。
 去年は引越ししてきたばかりで、どうやらネットにまだ繋げていなかったようだ。10月の投稿は2件。内一件は、携帯から。引越ししてきたばかりで新幹線の中からだった。確か熱く晴れた一日で、気温が30℃を超えていた。部屋の鍵を受け取りに行くのに汗だくになっていったのを覚えている。今年はというと、9月の初めには既に30℃を下回る事もあって10月の今では朝夕は涼しいものである。そうは言っても、こちらは最高気温でまだ27℃ぐらいはあって昼間は未だに半袖でちょうどいい。
 もう一件はネットが繋がって初めての投稿らしく、小倉の街を紹介していた。引越ししてきたばかりで生活用品の買出しに奔走していた頃で、その際に街も見物していたのだろう。そういえば車を買ってから最近は小倉の市街地には行かなくなった。市街地へは車は不便で、行くなら自転車である。が、自転車は荷物が沢山つめないということで、もっぱら最近は駐車場完備のお店が多い八幡の方まで買い物に出かけている。今度久々に市街地へサイクリングでもしようかなという気分になった。
[PR]

by sasurahi | 2006-10-17 23:26 | その他

ぐーぐる・あーす

 IT技術がここまで進んだかと感じさせるGoogle Earth。最近話題で今日もそのニュースがあった。そのデータ量は過去に70Tバイトだったようだ。現在は70Tバイト以上で、その詳細については明らかにされていない。先日日本語にも対応して、非常に見やすくなった。
 これをはじめて見た時の衝撃は計り知れない。世界各地の解像度の高い衛星写真を見ることができるからだ。東京に関して言えば、解像度が25cmの箇所もある。ここまで来ると、車だとセダンかワンボックスかの区別はちゃんと付く。人も影まで見ることが出来るのだ。世界に目を向ければ、北京の紫禁城、アンコールワット、ギザの三大ピラミッド、それにナスカの地上絵まで見ることが出来る。初めて見たときは暫く見入ってしまってあっという間に半日が過ぎてしまっていた。
 しかしながら、民間でこれだけのデータが無料で見ることが出来る事が可能なのだ。昨今の軍事衛星のデータは更にすごいだろう事は想像に難くない。そう思うととても怖いような気がした。
[PR]

by sasurahi | 2006-09-28 23:16 | その他

台風災害

 先日950hPaという久しく聞いたことも無いようなモーレツな台風が福岡を直撃。ここ北九州を掠めていった。
 テレビで各地の被害状況が流れる中、”いや~被害にあった人達は大変だな~”と、まるで他人行儀でテレビ見ていた次の日の事。いきなり朝っぱらから賃貸の管理会社から電話が・・・。人間の本能と言うべきか、とっても嫌な予感が走る。
 管理会社の人:”さすらひさんですか?今部屋にいらっしゃいます?”
 僕:”はい、いますけどぉ・・・”
 管理会社の人:”あぁ、よかった。あのーですね、昨日の台風でですね、お車の方が・・・。”
 僕:”えっ!(しばし絶句)”
 台風で、隣の家の瓦が何十枚もめくれ上がり飛んできて、車を直撃したとの事だった。あまりのショックにその後どういう会話をしたかは覚えていない。急いで状況把握のため駐車場に下りるとえらい騒ぎになっていて、僕の隣と更にその隣の車も被害にあっていた。というかむしろ僕の車の被害は軽い方で、隣の車はほとんどのガラスは割れてるわボディーはベコベコだわで廃車に、更にその隣の人は修理に30万ぐらい、とのこと。僕の車はパッと見、後ろドアが凹んでるぐらいだったので、被害が少なくてよかったと安心してディーラーに見てもらったところ、
 ディーラー:”えーっとですね、よく調べたところ、他にも色々傷がありまして・・・。”
 僕:”そ、そうですか・・・(^^;;;;;;;;;。”
 ディーラー:”全部直すと、35万ぐらいになりますね・・・。ポリマーコートも入れると38万ぐらいになるかと・・・。さすらひさんは幸いにして災害の保険に入っておられますし、まだお車新しいですしね、今回は保険でちゃんと直されるのがいいかと思います・・・。”
 僕:”そ、そうですね・・・(^^;;;;;;;;。”
 そう、その通りだ。まだ新しいのだ。買って10ヶ月である(涙)。その後保険会社に電話。修理は保険で対応することになりそうだ。
 早速この事を会社の飲み会で話したところ、同情と思いきや、祝福の嵐。
 会社の人1:”おっ、ここにいたよ、おめでとう!”
 会社の人2:”これでキミも引き出しが一つ増えたわけだ。これは使えるネタだぞ。”
 僕:”いや、ちょ、ちょっと待ってください。一つの笑いを取るのに40万は払ってられませんので・・・(^^;"
 周りの人:笑笑
まったくもって、ひどい会社である。でもまぁ確かに酒の席が盛り上がったので、ネタとしては使えるのかもしれない。
 しかし今回の件、保険に入っていてよかったとこれほど思ったことはない。オプションで災害もつけていたので、月々の保険料は高いが、40万を考えれば安いものだ。等級も台風災害ということで、下がりはしないとの事である。
 事件、事故、災害etcはテレビで見ているといつも遠くの出来事のように感じがちだが、実は身近にあるってことを身を持って知った今回の台風であった。
[PR]

by sasurahi | 2006-09-21 01:25 | その他

これまでの旅を振り返って・・・。

 ブログのデザインを変えてみた。今回は沖縄の海。センスがなかなかいい感じで気に入っている。先日の種子島でのきれいな海を見たことに少なからず影響を受けているに違いない。
 転勤してきて間もなく一年。振り返ってみるとあっという間だ。九州に来て車を買った事も手伝って、今ここでしか出来ない旅をずいぶんとしている気がする。それでも日本は狭いようで広い。まだまだ知らない物事が沢山あるのだろう。もちろんそれは観光ばかりではない。旅先での名も知らない人との出会いもその一つではないだろうか。普段何気なく横目に過ぎ行く街角、そこに暮らす人達。その一瞬一瞬におそらく沢山の人間模様があって、そのほとんどを知ることなく過ぎて行っている日常。そんなせわしない人間模様を、ふと立ち止まり一瞬垣間見せてくれるのが旅先での出会いなのかもしれない。先日よく一緒に旅をする古い友人がボソッとこんな事を言っていた。旅は一期一会。一生に一度しかない機会。よく聞く言葉ではあるが、とても僕の心に響いた。色々な旅をしてその言葉が本当にリアルなものとして実感できたからだと思う。日頃の忙しさについつい忘れがちなそんな感覚を、改めて大事に感じる今日この頃である。
[PR]

by sasurahi | 2006-09-17 04:16 | その他

Photoの紹介 その2

 沢山あるので、分けることに。ということでその2、種子島より。
 H-2Aロケット打ち上げを見に種子島へ向かう途中のフェリーより。出港した直後の夕方の鹿児島谷山港。2006年9月9日撮影。H-2A打ち上げに関してはまた後日。
a0035592_1523646.jpg

a0035592_157158.jpg

 種子島でのドライブの一コマ。雰囲気があって好きな一枚。
a0035592_2155312.jpg

 同上ドライブにて。砂浜に寄せるエメラルドグリーンの海が、青い空と白い雲に映え、すばらしく綺麗だった。
a0035592_22452187.jpg

 種子島宇宙センター、カーモリの峰展望台より。
a0035592_22461519.jpg

 同上センター、ロケットの丘展望所から。左の建屋がロケット組立棟、右が射場。世界一美しいといわれる大崎射場の所以が実感できる。
a0035592_22565348.jpg

[PR]

by sasurahi | 2006-09-16 11:31 | その他

Photoの紹介 その1

 ここらで、個人的にお気に入りのPhotoを一挙ご紹介。
 まずは、僕の賃貸の玄関先から。街と夕闇と月のコントラストがあまりにきれいだったので、思わず撮った一枚。2006年7月28日撮影。
a0035592_0431563.jpg

 福岡と大分の県境近くの英彦山にある神社へと続く参道。2006年8月6日撮影。
a0035592_0501771.jpg

a0035592_057401.jpg

 英彦山中岳山頂付近より。
a0035592_145269.jpg

 同上付近より。逆光で変になっていますが。。。
a0035592_152781.jpg

 右の方に英彦山神社の屋根が一部見える。山の裾が幾重にも重なって見えなかなか情緒があった。実際はもう少し明るく色合いがあったのだが、そこが表現できていないのは残念だ。
a0035592_1195525.jpg

 九州南部にある開聞岳and霧島山登山へ向かう道中にて。さすがに南国です。2006年7月15日撮影。
a0035592_132387.jpg

 同上道中にて。引き潮の時のみに現れるという砂州。訪れた時に偶然にも引き潮で渡る事が出来た。運が良い。ちなみに奥に見える町並みは指宿だ。
a0035592_1401815.jpg

 開聞岳山頂からの眺め。快晴ですばらしい眺望だった。左に見えているのが池田湖。右奥に見えるのが鹿児島湾。
a0035592_1442760.jpg

[PR]

by sasurahi | 2006-09-16 01:21 | その他

そうこうしているうちに7月。

 珍しく一ヶ月間で6件投稿する結果となった。今月は一ヶ月で4件の目標はクリアできてやれやれといったところか。関係ないが三十路になってしまった。倍にすると60だ。そう考えると人生の折り返し地点は過ぎたのだろうか。時の流れは容赦なく残酷である(笑)。
 梅雨といういやな時期がやってきた。これが無いと水瓶が枯渇する事を考えると、暫く我慢といったところか。しかしながら、以外に晴れているのだ。雨が降り出すとモーレツに降るのだが、今のところは週の半分ぐらいは青空が見えている。これなら冬の方がよっぽど暗い感じがする。九州はこんな感じなのか?と思いつつ、引越ししてきて初めての梅雨を迎えている今日この頃である。
 連休ネタを早くまとめなければ、もう夏に突入してしまうことに最近気が付いた。このブログを立ち上げたときはネタがすぐ尽きるかと思ったが、これが書くことが追いつかないぐらいの勢いでネタだけが溜まっていくのだ。そもそも最近の投稿は文章が長い。先日ブログ立ち上げ2周年を機会に以前の投稿を読んでいたが、以前は写真を載せて文章一行のみであった。シンプルなのがとても懐かしく感じるし、同時に自分の安っぽさというか幼さというかそんなのも感じる。最初のコンセプトはシンプルにすることで長く続けるということだったからかもしれないが、風景写真を投稿しているうちにそれだけではその場の雰囲気の中で切り取れないものがあることに気が付き、それを文章で書くようになったことが追いつかなくなった原因かも知れない(笑)。でもたとえ追いつかなくてもやはりこのスタイルがいいような気がする。当時何があって、そのとき何を感じ、何を考え、それに対してどう自分は表現したかったのか後で読み返すと良くわかるからだ。だから続けたいと思っている。・・・と、カッコイイこと書いているが、2,3週間書かないこともざらであることは言うまでも無い(笑)。そんなに僕は強くは無いのだ(^^;。
[PR]

by sasurahi | 2006-06-30 23:02 | その他