さすらひの暇人の気まぐれな旅日記


気の赴くままに。
by sasurahi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:その他( 26 )


にゅーデザイン

 いい感じのがあったのでブログのデザインを一新してみた。自分の表現したい雰囲気が出ててフィーリングだけで生きている僕にとってはすごく直感にぴったりなデザインなのでで気に入っている。
 連休が近づいてきた。今年は壮大なスケールで準備が進んでいる。当初そんなつもりは無かったのだが、あれも、これも、それも、・・・と欲張りに盛り込んだ結果こうなった。自業自得というべきか・・・(笑)。今のところの計画ではフェリーと愛車を使って、北九州⇒東京⇒つくば⇒富山⇒山陰(大山登山)⇒山陽⇒北九州と、延べ10日間にわたり西日本を一周する予定だ。果たしてどんな旅になるのだろうか・・・、楽しみである。おそらくは後半は死んでいることだろう。この計画について、家族は言うまでも無く呆れ第一声が”あんたアホじゃないがんけ”(”あんたバカでしょ?”の富山弁)、ツーリング好きな友人は興味津々、つくばの友人は当然飛行機でと思っていただろうだけに目が点に、名古屋の友人は電話口にて絶句(笑)、会社の上司はよくやるなといった感じで”まぁたまにはいいんじゃない?”とのこと(了解取得済み。もともとツーリングが好きらしく、昔僕と同じような事をした経験あるようだ。理解のある上司でよかった(^^)。)、会社の後輩くんからは呆れてだろうか、メールに返事すらかえってこずといった具合で、人それぞれいろんな反応が返ってきた。金額的にもおそらくは近場の海外旅行にいけるぐらいの規模になりそうだ。そう考えて3、4月と節約に精進してきたのだ。それでも赤字になりそうな勢いだが。。。
 27日の19:10新門司港発のフェリーから20代最後の旅が始まる。
[PR]

by sasurahi | 2006-04-23 02:58 | その他

桜咲く季節・・・

 こんなブログでもたまに訪れてくれる人がいるようで、ありがたい限りである。リンクをしてもらっている先があったが、こちらからリンクは張っていなかった(というか、リンクの張り方がわからなかったのだが(笑))。んなわけでTOPメニューにリンクを張らせていただいた。ぜひ参照くだされ。
 今日も快晴だった。最近は珍しく週末晴れが続いている。ゆっくりだけど着実に季節が変わっていることを実感する。桜の開花が全国で聞かれるようになってきたが、ここ福岡でも先日ようやく桜が開花した。先々週まで雪が降っていたので今年は遅いのかと思いきや、数日早い開花らしい。今日はとても暖かかったので大分開花が進んだかなと、小倉市街地までの買い物ついでに、中心部を流れる紫川(むらさきがわ)沿いの桜を眺めてみるも、まだつぼみに限りなく近かった。
 そんなこんなで、暖かくなってきたこともありサイクリングも兼ねて市街地へ買い物に出かける。以前にも書いたかもしれないが、僕の住んでいる所は市街地の外れに位置しており、小倉から日豊本線(JR)の駅2つ分、自転車で15分ぐらいだ。僕の実家、富山市に住んでいる人にはイメージしやすいが、地理的な位置関係は富山市に近い。路線図の感覚はちょうど北陸本線と、高山線の関係にあり(小倉で言う鹿児島本線=北陸本線、日豊本線=高山線)、市街地をまっすぐに貫く平和通り(322号線)とそこを走るモノレールは41号線、紫川にあたるのが神通川であり、小倉市街地の位置は富山市に当てはめるとちょうど富山市街地の辺りになる。・・・うーん、こう考えると、不思議なぐらい位置関係が良く似ている。。。
 さて、日豊本線を渡り区役所前を抜け、紫川の橋へと差し掛かる。紫川とその周辺は今再開発が進んでおり、景観が美しい。僕は紫川のこの橋から、市街地を望むこの景観がとても気に入っていて、通るたびに一旦自転車を止め眺めていく。今日は何かイベントが催されているらしく川にボートが出ていた。
 
a0035592_1351521.jpg

 さらに市街地へ向けて自転車を走らせる。あまり中心までいくと自転車も駐輪代を取られてしまうので、一歩手前の電気屋さんの駐輪場に停める。電気屋さんには悪いがそこから今度は歩きだ。まずはお金を下ろしに行き、ギターの弦を探す。楽器屋さんは以前に3件見つけていたが、そのうちの1軒にYAMAHAの専門店があった。YAMAHAの弦を探していたので、ここならあるだろうと行ってみるもピアノが中心で、スーパーライトゲージはなし。しょうがないので、アーケード街にある楽器屋さんでゲットする。次に本屋さんへ。QUESTという井筒屋が運営している本屋があり、そこそこの規模の本屋である。専門書を探そうとすると数が少ないが、今回は雑誌と漫画なので、十分要求を満たしてくれる。QUESTの隣のビルには無印が入っており無印が好きな僕は早速お邪魔する。シェルフに収める収納ボックスでちょうどいい大きさのものを探していたところ、まるで買ってくれと言わないばかりに想像通りのものが見つかる。しかしコンパクトな収納ボックスにもかかわらず、値段が3500円もする。どう考えてもぼったくりと思いつつも、これ以上イメージ通りのものはないだろうと思い買うことに。ふとメンズに目が留まる。そう言えば、春物でいいシャツが欲しいなと思っていたので、覗く事にした。いい感じで淡いブルーのシャツがあったが、Lが無い。下のM、上のLLはあるのだが・・・いいなと思うものは皆同じなのかと心の中でため息しつつ他の棚を見てみる。今度は淡いグリーンのシャツに目に留まる。あまり売れている感じが無かったが(ちょっと狙っている年齢層が高そうなデザインなのかな?とはいっても自分も十分年齢が高いのだが(笑))、個人的には気に入ったので、購入することにした。
 久々に街中を歩いてみたが、春の陽気かなんとなく街が活気付いてみえる。日本はやっぱり四季があるのがいいんだろうと最近は思う。同じ場所にも移り行く季節によって違う顔を見せてくれるからだ。これが、年中夏とか、年中冬とかだったら、きっとつまらないものになるだろう。寒い冬があるからこそ春が引き立ち、その春が次に来る夏を想像させるように、4つの季節の絶妙なコラボレーションがその舞台を演出しているのだろうと感じる。・・・って、やっぱり発言がおじさんになっているかな。気持ちはまだまだ二十歳なんだけど。。。(笑)
[PR]

by sasurahi | 2006-03-26 03:09 | その他

チョビ

 我が実家にはチョビというもう4歳になる犬がいる。なんでもミニチュアダックスフンドとかいう、見た目はそれはそれはとても可愛らしい犬だ(写真参照)。が、しかし、騙されてはいけない。ヤツの正体をここに明かそう。
a0035592_0582947.jpg

 実家に帰っていたときのことだ。居間で横になってくつろいでいるとチョビがてくてくと歩いてそばにやってきた。そのうちなんだかんだとちょっかいを掛けて来る。どうやら遊んで欲しいらしい。ヤツに付き合って遊んでやるととても疲れるので無視続けてると、ワンワンワンワンと吠え始めるのだ。本当にしつけがいい犬である(苦笑)。しばらく放って置くも、やむ気配無く仕方なく叱り付ける。するとちゃんとおとなしく鳴き止むではないか。怒られていじけた様にてくてくと去っていったので、かわいそうだったかなと同情の眼でテレビを横目に見ていると、ヤツの歩いて去っていく先には、僕の洗濯物が・・・。し、しまった!と気づいたときには時既に遅し。洗濯物を咥えて喜ぶチョビとそれを追いかける僕というシチュエーションがしばらく続いたのは想像に難くない。ヤツにはどうやら誰の物かということはある程度わかっているらしい。本当に困った犬である。
[PR]

by sasurahi | 2005-12-14 00:50 | その他

そろそろ冬、その2

 12月に入って始めての投稿になる。
 12月4日に北九州で初雪が降った。僕の地元の富山で12月2日ぐらいだったので、そう変わらないくらいであることに少し驚く。日本海側だから寒気が入ってくれば降るのは当たり前といえば当たり前なのだが。先日アウトレットに行ってそこでコートを買ったと書いていたが、結構ごっついコートで、相当寒くないと着ないかなぁ~と甘く思っていたが、現在大活躍である(笑)。いろいろ備えておくことはいいことだとつくづく実感の今日この頃。来週中ごろに一級の寒気が入ってきてどうやら、こちらでも積もりそうである。暖冬と言われて、蓋を開けてみると、実は結構雪が積もる年なのかもしれない。
[PR]

by sasurahi | 2005-12-10 22:35 | その他

そろそろ、冬。

 やっぱりそれなりに更新している。週二回ぐらいを目標にと思ったが、それを上回るペースだ。やっぱり暇なのだ(笑)。あまり頑張ると、すぐにネタが尽きそうなので、ほどほどに手を抜かねば・・・(^^;)。
 19歳になるその年の春から僕は上京したので、ちょうどまる10年間の秋冬を関東で過ごしていたことになる。いつの間にか人生の1/3を占めていた。色々あった短いようで長い10年。お金がかかり暮らすには苦労する土地ではあるが、いい友人たちにも恵まれ、愛着のある土地である。話は逸れたが、そんなわけで、秋冬を日本海側で過ごすのは、実は10年ぶりとなるのだ。寒気が入ってきたときの独特の天候や空気、匂い、を感じて街を歩くと、時々ふとした拍子に昔の記憶が蘇ったりすることがある。おそらくそういう感覚と一緒に記憶されているのだろうが、なんとも面白いものだ。もうじき本格的冬到来となるが、北九州はどんな感じなのか、初体験だ(^^)。
[PR]

by sasurahi | 2005-11-23 00:15 | その他

祝!インターネット開通

 10月1日より転勤にて北九州市へ。
 北九州市はいくつかの街が集まって出来た街で、人口がほぼ100万の一応政令指定都市だ。が、最近は人口が減りつつあって、活気が少し少ない感じがする(街に人が少ないというのが正確かもしれない)。北九州市で一番大きな小倉の街自体は色々なお店があり、歩いていても飽きない。一通りのものは揃えられそうで生活には不自由しなさそうだ。景観にしても、小倉城周辺はきれいに整備されていて、オープンテラス風になってるところがあったりと、雰囲気のいい街となっている。
 僕の住んでるところは市街地までは自転車で10分強なので、気軽に行けるのはいい感じだ。近くの手ごろなスーパーは19:30には閉まってしまうので、そうなるとコンビニしかないのがつらいところではある。。。また、やはりというべきかラーメン屋が多い。近所を歩きながらふと振り向けば、そこにラーメン屋がある、といった感じだろうか(笑)。あと焼き鳥屋も同上。不思議な感覚のする街だ。
[PR]

by sasurahi | 2005-10-31 23:27 | その他