さすらひの暇人の気まぐれな旅日記


気の赴くままに。
by sasurahi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


世界一小さな火山

 山口県萩市に世界一小さな火山がある。その山の名は笠山という。萩市の北東に位置し標高112mで火口の直径は30m、深さは30m。日本海側に突き出した所にあるため、そこから眺める景色はなかなかのもであると地図を眺めていたら書いてあった。
 2月12日の連休最終日は快晴で一瞬春かと思うぐらいのポカポカ陽気だった。こんな日は僕はどうしても車に触っていたいという衝動に駆られる。という事で、朝っぱらから洗車をし、その勢いでどっかに出かけようと決めていた。中国地方は下道ではまだ行った事がなかったので、山口を日本海側からぐるっと回ってみようかと思いながら地図を見ていたとき、その笠山が目に入った。山好きの僕としてはこれは行かねばなるまいと、目的地をそこにすることにした。なんだかんだしているうちに出発が遅くなり、お昼ちょっと前の出発となった。初めて関門トンネルを通ったが通行料は150円。トンネルは片側一車線しかなく、ちょっと狭い感じである。トンネルを抜けた後はひたすらに日本海側をぐるっと回って走る事3時間。ようやく萩市の外れの笠山についた。山頂までは車で登って行く事が出来、頂上の駐車場には想像以上に沢山の車が止まっており、ここが観光スポットなんだなということを実感させられる。頂上の展望台からの眺めは流石に書いてあった通りで、なかなかのものだった。早速写真に納めたが風景がいいので自然にベストショットとなった。
a0035592_0131437.jpg

ついでに火口も上から撮ってみたが、良く分からない写真となってしまった。。。というか、実際の火口を自分の目で見てもパッと見た目が"らしくない"のだ(笑)。横に"ここが火口である"と解説してあるから分かるものの、何も無いと単なるくぼ地かちょっとした洞窟にしか見えない。流石に世界一小さいだけの事はある。
a0035592_0223070.jpg

 帰りは内陸を通って太平洋側へ向かい、その後国道2号線をまっすぐに帰って来た。世界一のものがこんなところにあるのには少し驚いたが、身近な世界一に触れられて、小さな幸せを感じる今日この頃であった。
[PR]

by sasurahi | 2007-02-14 00:31 |

DIY

 DIY・・・Do It Yourselfの略らしいが、自分で自分の生活空間を良くしよう!という事のようである。日曜大工もこの中に含まれるようだ。
 引越しして以来、実はテーブルが無かった。色々な店を見て回ったが、どれもいまいち。大きすぎたり、高さが高すぎたり・・・。というのもフロアソファーなのでかなり床に近いために、あまり大きかったり高さが高かったりすると、横になった時、邪魔になってテレビが見れないのだ。しかもテレビをPCモニタとしても使っているために、キーボード&マウスをテーブル上にいつも置く事になるが、同時にご飯もそこで食べる事にもなるので、その時は邪魔になる。今までは小さな本棚を横にしてそれを無理やりテーブルにして使っていたがいい加減にちゃんとしたものにしたいという事で機能的ないいテーブルはないかと、最近再び探し始めていた。が、しかし、やはりいいものは見つからない。というかこんないろんな条件をクリアできる都合いいのものは早々あるものではない。ならば、DIYである。
 早速、近場のホームセンターへ出かけた。TOPを75cm x 45cmぐらいの板にする。横も板にして、これでは安定性に欠くので、下にも板を取り付ける事にした。ちょうど、長方形のボックスを作るようなイメージである。ボックスにする事で収納スペースとなって、これもまた便利がいいのである。キーボードとマウスはどうしたものか・・・と考えながら店内を見ていると、最近は色々な物があって、スライド用の冶具なるものが売ってあった。これだ!とひらめいて、スライド式のテーブルを付ける事にした。ちょっと小さめの60 x 30cmの板を買いこれをキーボード&マウスのスライドテーブル用にすることにした。
 帰って組み立て始める。スライドテーブル用の板を適当な大きさに合わせる為にノコギリにて切る。久々にノコギリを使うので最初はうまく出来るか不安であったが、しかしやってみると思った以上に簡単であった。夕飯を食べる事も忘れて、組み立てに没頭する事4時間。ついに完成した。流石に自作だけあって大きさも高さもちょうどいい。キーボードもマウスも、スライドテーブルなので邪魔な時はすぐに片付けられ、なかなか機能的で自己満足の結果となった。後は表面にワックスを塗りたい所である。明日あたりワックスを探しに行ってみようかと考えている。
 しかし、たまにはこういうことも悪くない。普段考えないような事を考えて、リフレッシュにもなる。昔から趣味として日曜大工があった理由が分かったような気がした(^^)。
[PR]

by sasurahi | 2007-02-11 04:37 | 趣味

体力維持

 まだ食後少し腹痛あるも、かなり回復してきて、ようやく腕立て伏せが出来るまでになった。ということで、今週から久々にトレーニングを再開した。腹に力が入れなくてすむトレーニングは軽くは続けていたのだが、腹痛になった先月の13日から腕立てはしていなかったので、腕の裏が久々に筋肉痛になった。筋肉痛になるとなんとなく運動をしたという自己満足に浸ることが出来るものである。
 28歳秋から始めたトレーニングももう2年半続いている。飽きっぽい僕にしては珍しい。努力の甲斐があってか4年ぐらい前に16%を記録した体脂肪率も年々下がっていき、去年の健康診断では12%まで下がった。まぁ、骨と皮と言われてしまえば、それまでなのだが・・・(笑)。それでも体重は4年前とまったく同じなので、その分だけ筋量が増えたのだろうか。マッチョになる事が目的でないがまだトレーニングで筋量が増やすことが出来る年齢なのだと実感でき正直うれしいものだ。
 久々に身体をよく動かしたが、やはり身体を普通に動かせる事はとてもうれしい。身体が不調になって初めて、普通である事の、健康である事のすばらしさを実感できる。いつもの何気ない日常に、実は何気ない幸せが沢山あるのだと、こういう時に心から実感させられる今日この頃であった。
[PR]

by sasurahi | 2007-02-09 00:49

PCサクセスが倒産

 PCサクセスが倒産したらしい。いきなりの倒産だったようで、債権者が店に来て一時緊迫の雰囲気だったようである。また俺コンハウスも廃業をしていたのをそのニュースを読んでいた時に知った。
 学部生の頃(十年前になる)に足しげく通った秋葉であったが、もう僕の知っている自作PCパーツ屋さんはほとんど無いのではないだろうか。ハイスペックなPCを割安で作れてしまうということで一時代を築いた自作PCであったが、ハイスペックに対してのユーザー側からの魅力が少なくなってきている事に加えて、メーカーPCが安くなっている事もあり、自作をする魅力がほとんど無くなって来ている昨今である。そんな時代だけに、パーツ屋さんだけでは厳しいのが現状なのだろう。
 自作PCに夢中になっていた頃、親戚のおじさんがこんな事を言っていたのを思い出す。昔のテレビが出た時のようだ、と。おじさんも東京に居た事があったとの事で、その時はテレビが発売され始めたばかり。秋葉にはズラッとテレビの部品屋さんが並んでいて、部品を探しに良く足を運んでいたらしい。1chip化が進み部品点数が少なくなりメーカーで安く作れるようになってくるとそういったお店も無くなっていったようである。今のPCのパーツ屋さんとは少し状況が違うが、本質は同じように思う。結局のところ歴史は繰り返しているわけで、少し寂しい気もするがこれもまた時代の流れの内なんだろうとこのニュースを見てふと感じた。
 
[PR]

by sasurahi | 2007-02-05 01:36 | その他