さすらひの暇人の気まぐれな旅日記


気の赴くままに。
by sasurahi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ふたご座流星群

 昨日今日がふたご座流星群が見られるピークである。。。が、悲しいかな、福岡の天気は限りなく雨に近い曇り。残念だが見られそうも無い。というか、全国的に前線の影響で雨のようであるが。
 流星群といえば、何年か前にしし座流星群がみれた事があった。冬の寒い時期、確か今ぐらいだったか、夜中から明け方にかけてピークを迎えるという事だったので起きて見に行った。その頃筑波に住んでいたが、筑波は比較的街明かりが少なく、夜空を眺めるにはわりといい。ちょうどその日は快晴。冬という事で空気も澄み切っていて、空一面に星が輝いていた。流星群といってもそんな雨の如くは見られないだろうと思いつつ、ふと空を眺めると、すっと青緑のオーロラのような色合いで夜空に線が一瞬見えた。と思ったら、今度は違うところで。数秒に一、二個ぐらいで次々と流星が流れていく。もっとちゃんと見えるところで見たいと思い、近くの広い芝生がある公園まで行きそこに座って、暫く夜空を眺めていた。神秘的な光景に暫く目が奪われ、とても感動したのを今でもよく覚えている。
 一生に一回見られるかどうかの光景である。もしこの先機会があればもう一度見てみたい・・・そう思う今日この頃である。
[PR]

# by sasurahi | 2006-12-15 01:26 | その他

絶妙なタイミング

 まったくもって、不思議なタイミングである。別に狙ったわけではないが、先日の投稿でたまたまドラクエを取り挙げたところ、今日ドラクエ9に関して発表があった。最新作”星空の守り人”はニンテンドーDSから出るらしい。開発は前作と同じレベルファイブという会社だそうで、これまたたまたまというべきか、ここ福岡にある会社らしい。・・・と語ったところで、だから?ってかるーく流されそうだが(笑)、そういう絶妙なタイミングというか偶然というか、理系出身の僕が言うのもなんだが、何故だか起こる時は周りでバタバタ立て続けに起こりそれぞれがリンクしているのである。いい意味でも悪い意味でも。
 大学の学部からマスターに上がろうとしていた時の事。半導体関係の研究室に入って一年弱。基礎的な事を知り始めた頃で、まさにその頃エサキダイオードというものがあることを知った。江崎玲於奈という日本人がある考えに基づいて作った特殊なダイオードで、これでノーベル賞を取ったのだ。エンジニアを目指していたタマゴとしては、当然憧れであり、雲の上の人であるのは言うまでもない。年も押し迫った12月、同じ研究室の同期とその辺の話になった事があった。江崎玲於奈はその時は筑波大の学長だったのだが、同期と技術的な云々の話の最後に、”やっぱそういうこと考えられるのはスゴイよね、実際にどんな人か見てみたいもんだ”と僕が話したところ、”んじゃ、筑波まで行って、握手でもしてもらってくるか~”と、同期は冗談で言っていたのを今でも覚えている。その2年後、本当に握手をする事になるわけだが。年が明けて1月、その当時の学長が体調不良のために任期半ばにして辞めることになり、急遽来年度のための学長選が始まる事となった。これもちょっとビックリだったのだが、次、誰になるんだろうね・・・と話に上がっていた。が、僕らにとっては正直どうでもいい事で、あまり気にせずにいた。そんな折、同期が慌てたようにやってきて、”おい、聞いたか?次の学長候補は江崎玲於奈だって!”。との事。その時皆”え?うそ?”という雰囲気だった。”今筑波の学長やってるだろ?”と聞くと、まさにちょうど定年のタイミングということだった。
 本当に不思議な事だった。つい先日話していた事が、いくつもの偶然を乗り越えて近づいてきている感じがした。その後、江崎玲於奈が学長になった。その年の秋には、大学側の企画で学長の講演が開かれ、もちろん聞きに行った。めったに聞ける機会がないだろう講演はすごい人で、大講義室の席はいっぱいになり、周りを立ち見が取り囲んでいる状況だった。僕は早めに行って席を確保していたのでその時初めてすぐ近くで見る事が出来た。そしてマスターの卒業式の日。最後に学長がマスター卒業生全員と握手をしてくれることになった。かたっくるしい卒業式がめんどくさくて、初めの方を研究室の同期の一人とサボるつもりでいた僕らはかなり遅れていく事になり、あやうく握手が出来ない所だったが(苦笑)、何とか間に合い、2年前に話していた事が本当になった。今から思えば、たかがノーベル賞学者と握手だけなんだが、やはりうれしかったし、話していた事が本当になった、そういう偶然が後押ししてくれた事が更にうれしかった。僕にとっては忘れられない記憶の1ページなのである。
[PR]

# by sasurahi | 2006-12-13 01:30 | その他

コストダウン

 月の出費が結構ある。なんでだろう??とふと考える。コストの内訳を見ていくと、最もウェイトが大きいのはどうやらフォレスターくんの維持費のようである。よくよく考えるとここ数ヶ月のガソリン高騰の影響もあって月に数回走りに出かけるだけで、軽く2万弱が羽ばたくのだ(燃費の悪さはいうまでもない)。それに保険料、車検代(月割り計算)、駐車場代で月に3万、合わせてざっくり5万/月。10月は修理に出していてほとんど遠出しなかったからか、結構出費が抑えられた。という事で11月も引きこもりになるのじゃ~と思い立つも、家にいても暇で暇でしょうがない(笑)。部屋の中に何か夢中になれるもの探した結果久々にゲームを買う事にした。何を買おうかと考えたがドラクエ8を買ってみた。もう発売から2年も経っている事にびっくりしたが、おかげで2000円強ぐらいで買う事が出来た。で、早速やってみた。感想はストーリー的には切って貼ってを繰り返している感じで、良く言えばわかりやすい、悪く言えば一つ一つのイベントにあまり繋がりが無いというか・・・ドラクエらしいそんな感じだ。システム的にはちょっと面倒くさいかな~とも思わなくもないが、地道にやって行けば自然にクリアが出来るという簡単さは疲れなくていい。ドラクエをやりはじめ引きこもる事一ヶ月。結構コストダウンになった。気付けば、一時のガソリン高騰も現在は20円ぐらい下がって、40lで800円ぐらい違っている。また来月というか今月から車の保険料も三十路効果で3000円コストダウン。三十路になって唯一うれしかった事である(笑)。
[PR]

# by sasurahi | 2006-12-10 23:39 | その他

11月初投稿

 怠けていて暫く投稿していなかった。11月になって初めての投稿だ。
 ようやくここ九州もこの頃寒くなってきて、下に着るTシャツを半袖から長Tに変えたところである。寒気が入ってくると日本海側独特の天気になり、一気に空気が入れ替わった感じだ。それでも昼間はまだ暑いぐらいで、会社では上着を脱いでいる事が多い。やっぱり温暖化なのだろうか。。。
 先週末ようやく愛車が修理から戻ってきた。9月17日の台風災害初体験以来ようやく元に戻った車に乗る事が出来た。修理に出してからは約1ヶ月。やはりとてもうれしいものだ。ディーラーにて自分の車に乗り込む。ブレーキ、クラッチの感覚を確かめ、エンジンを掛ける。やっぱりこれだ!と感じさせるボクサー独特のエンジン音が鳴り響いく。という事で早速軽く走りに出た。市街地からわずか20分という身近な所に河内貯水池という、喩えるなら奥多摩湖のミニチュア版みたいなところがある。ダム湖の周辺に走る道路と、遊歩道、サイクリングロードが整備されていて、休日ともなれば、ツーリング、サイクリング、ジョギング、もちろんドライブなど結構にぎやかだ。久々に走りに来たが今は紅葉に入りかかっている時期で、なかなかいい感じであった。ハンドル、クラッチ感覚を忘れているかと思ったが体に染み付いているらしくまったくそんな事はなかった。今週末はちょっと遠出をしたい・・・そんな気分になった久々の愛車でのドライブであった。
[PR]

# by sasurahi | 2006-11-14 23:34 | 趣味

まもなく一ヶ月

 もうすぐ一ヶ月が過ぎようとしている。何がかといえば、車が入院してからである。10月の8日に九重までドライブ兼、登山に出かけて以来、自分の車を運転していない。もちろん代車はあって、R2なのだが、軽四でオートマ。軽四は小回りが利いてあまり車に気を使わなくてもよく且つ燃費もいい。しかもオートマなので、運転に対しても周囲にのみ気を使えばよく、日常の生活で都市を乗るために最適化されたそんな乗り物だ。一方僕のはといえば、図体がでかくて燃費が悪く、マニュアル。だが、車を動かしているという実感があって面白いのだ。やはり自分の車が一番。早く戻ってきて欲しいと思う今日この頃である。
[PR]

# by sasurahi | 2006-10-31 23:43 | 趣味

木久蔵ラーメン

 先日つくば在住の友人が遊びに来てくれた際、お土産を買って来てくれた。木久蔵ラーメンである(笑)。お土産と聞いた際に絶対に何かを狙ってくるとは思ってはいたが、木久蔵ラーメンという変化球が来るとは思いもしなかった(^^)。ということで、先日それを食べてみた。
a0035592_021826.jpg

 笑点でいつもボコボコにされている木久蔵ラーメンであるが、味はしょうゆ味、麺は縮れのつるつる麺で、結構おいしい。短いながらも福岡県民にして、こういうことをいうと非県民と言われそうだが、僕はやはり生まれ育った地元に多いしょうゆ味が好きである。木久蔵ラーメンはさっぱりした中に風味があって、箱にも書いているが確かに昔ながらの味であった。なかなかいけていた。
[PR]

# by sasurahi | 2006-10-30 00:19 | その他

久々のビリヤード

 先週末に川崎に出張があり、例の如くそのまま週末まで居座った。昔鶴見にいた時に良く飲みにいった友人(誕生日が同じ)と久々に会う事になっていた。
 この日は僕の達ての希望で、ビリヤードをやる予定でいた。お店はお茶水と秋葉原の間ぐらいの神田川沿いにあったので、とりあえず14時にお茶水にて待ち合わせて、店へと向かった。お店はボロボロの概観で入り口がなんだか怪しげ(^^)。大丈夫か?といいながら入っていくと中には店のおばちゃん一人で、誰も客がいない。不安にかられるも、一応台は8台ぐらいあって選び放題だったので一番角の窓際を選んだ。窓からは神田川の流れが見え、対岸には都会の喧噪があった。窓は開いていて、そこに立つと風と街の空気を感じる事ができた。
 約一年ぶりぐらいにナインボールを始める。まずは僕のブレイクショットから始めた。・・・が、いつもの如くブレイクショットで玉が散らない。塊になっている事が、局面を難しくしているようだった。だが友人はものともせずに、着実にポケットへと沈めて行く。・・・うーん、うまいと感心する。連続インを続けるなかで8番を落とした後の9番のポジションがなぜか友人の場合悪く、入らない。その入らなかった後のポジションはなぜか結構いい位置で、おいしいところだけを僕が持っていくという非常に罪悪感を覚える試合展開が結構あった。そんな中、生まれて30年目にして初めてのミラクルショットが出た。ブレイクショットで9番をポケットインしたのである。これを何というのかわからないが、もうおそらくは無いだろう偶然のミラクルショットに結構感動であった。なんとなく一年分の運を使い果たしたそんな感じがした(笑)。
 その後、飲みに行き腹ごしらえをし、カラオケへ。一人二時間熱唱。曲数はなんと一人で25曲。金額もすごい事になっていて一人7600円となっていた。おそらくは過去最高額である。ほとんど休みなしの熱唱にて、喉が痛くなったのは言うまでも無い。それが原因かわからないが今日はとんでもなく喉が痛い。扁桃腺が腫れている。どうやら風邪を引いたようだ。このまま熱が出ない事を祈る。。。
[PR]

# by sasurahi | 2006-10-26 00:53 | 遊び

去年の今頃。

 ふと去年の今頃は何をしていたのだろうと気になり、過去ブログを眺めてみた。大げさな事ではないがこうして振り返り、今の自分にフィードバックをするのもたまにはいい。
 去年は引越ししてきたばかりで、どうやらネットにまだ繋げていなかったようだ。10月の投稿は2件。内一件は、携帯から。引越ししてきたばかりで新幹線の中からだった。確か熱く晴れた一日で、気温が30℃を超えていた。部屋の鍵を受け取りに行くのに汗だくになっていったのを覚えている。今年はというと、9月の初めには既に30℃を下回る事もあって10月の今では朝夕は涼しいものである。そうは言っても、こちらは最高気温でまだ27℃ぐらいはあって昼間は未だに半袖でちょうどいい。
 もう一件はネットが繋がって初めての投稿らしく、小倉の街を紹介していた。引越ししてきたばかりで生活用品の買出しに奔走していた頃で、その際に街も見物していたのだろう。そういえば車を買ってから最近は小倉の市街地には行かなくなった。市街地へは車は不便で、行くなら自転車である。が、自転車は荷物が沢山つめないということで、もっぱら最近は駐車場完備のお店が多い八幡の方まで買い物に出かけている。今度久々に市街地へサイクリングでもしようかなという気分になった。
[PR]

# by sasurahi | 2006-10-17 23:26 | その他

友人、九州来訪。

 今月は頑張って8件投稿できた。先月分のリカバーも兼ねている。実際の内容と言えば、写真と些細な日常のことで、あまり考えて投稿出来ていない。はっきり言ってごまかし(笑)。が、何事もそうであるが、継続出来て意味がある。あまり踏ん張り過ぎない事が大事なのかもしれない。特に僕のような飽きっぽく続かない人には(笑)。
 先週末、修士の時につくばでお世話になった、度々過去ブログで登場するつくば在住の友人が、九州まで遊びに来てくれた。22日北九州空港に14時過ぎに着ということで、ちょうど僕の会社も休みだったこともあって、台風被害にあった車で迎えに行った。5月の連休以来、久々の再会であったが、やっぱり持っている雰囲気というか、オーラは変わっていなく遠目にもすぐにわかった。その日のうちにカルスト台地で有名な平尾台まで走りに行き、小倉市街地へ戻る。夜は飲みに出かけたが、実は送別会シーズンでその週三回目の飲みであった。これが次の23日に後を引く事になってしまう。23日は福岡市内を散策。連ちゃんの飲みが祟って、朝からとても調子が悪く、目のピントを合わせるのもキツイぐらいだるい。すぐに顔に出る僕は、明らかに調子が悪かったと見え、あまり友人は話しかけてこなかった。折角来てくれているのに申し訳ない事をしてしまったと反省。
 僕が住んでいる北九州市から福岡市博多までは66kmぐらい離れている。僕の地元、富山で喩えるなら、ざっくり富山市と金沢市ぐらいの感覚。関東で言うと、上野とつくば市ぐらいの感覚で、電車にして1時間ちょっとぐらいだ。九州に縁が無いと距離感覚が全然わからないためわりと近い感覚を持っている人が多いのだが、北九州⇔福岡市の間には山地があったりして同じ福岡県の中でも意外に結構離れているのだ。福岡市の人口は約140万人。市中心部は天神地区で、デパートやら、地下街、ショップが並ぶ。そこから少し東に歓楽街の中州(文字通り中州にあるのだが)、そこから少し南東に少しごちゃごちゃした感じで博多地区があり、博多地区の外れに博多駅がある。写真は天神地区の地下鉄入り口より。
a0035592_23185352.jpg

 友人も僕も福岡ドームを見た事がなかったので、まずは福岡ドームを目指した。福岡ドームは天神から更に北西に行ったところにあり、目の前が海というシチュエーションにある。着いたら潮風がとても強く、潮の香りが辺りを包んでいた。
a0035592_018891.jpg

 福岡ドームは遠めに見るときれいでカッコイイが、近くで見ると日本海側の潮風にさらされてなのか、ひび割れ、タイルの脱落など劣化がとてもひどかった。ちょっと前に流行った違法建築なんじゃないかという感じである。ちょうどこの日、フォークスvsオリックスの試合があるということで、沢山のフォークスファンが列を作っていた。
 福岡ドームを後にした僕達は、天神をぬけ、博多地区にあるキャナルシティーへ向かった。キャナルシティーは僕の希望で行ったのだが、何かと言えば、わかりやすく言うと、でっかい複合施設で、生活雑貨から、ファッション、グルメ、映画館、劇場、ホテルと、一つの都市のようになっている。主として4つのビルで構成されているが中ではとても複雑に繋がっていて、どこからがどのビルという明確な区別がない。確かイタリアだったかの有名な建築家に依頼して設計したらしく、4つのビルが水が流れている中央の吹き抜け(?)を囲みとてもオシャレな造りになっている(ちなみに運河の近くにあるのだがキャナルは運河ということのようだ。)。交通の便が悪いのが欠点だが、それでも沢山の人がいた。それなりに儲かっているのだろう、隣にもう一つ作ろうとしているようで、先日用地買収を開始したとのニュースをやっていた。JR博多駅ビルを新しくすることに合わせた動きなのかも知れない。数年後には博多地区は大きく様変わりしているのだろう。じっくり見ていてはとても一日では終わりそうも無いので、ザックリ掻い摘んで見て回ったがそれでも、数時間があっという間に過ぎて、もう夕方になっていた。折角来たのだからということで博多ラーメンを食べに行こうということになったが、店を探すのも面倒ということで、キャナルシティー内にラーメンスタジアムという所があったので、そこへ行ってみた。九州を中心にご当地ラーメンが10店舗ほどあり、もちろん博多ラーメンもあった。九州といえば熊本ラーメンも有名なのだが、それもあった。折角なのでということで、博多ラーメン&熊本ラーメンを頂くことに。博多ラーメンは余裕で、次の熊本ラーメンは勢い(笑)で食べた。
 次の日、今度は北九州を見て回ろうということになった。まずは北九州市街地から15km程離れた所にある菅生の滝。車で行けると書いてあり行ってみると、途中恐ろしく細い山道が続く。ここで合っているのか不安になるも、とりあえずすれ違う車がある(すれ違うのに一苦労なのだが)から多分合っているのだろうと勇気を持って進む。・・・というかとてもUターンする所がないので進むしかないのである(笑)。しばらく行くとちょっと開けて、駐車場が見えた。そこに車を止め、ちょっと歩くと菅生の滝が見えた。 そこになぜかたこ焼きが売っていたので、滝を見ながらたこ焼きを食べた。意味不明(笑)。
a0035592_0392085.jpg

 その次に、北九州市で唯一成功している観光スポットである門司港レトロを目指す。と、その前に近くにある関門橋を見物。関門橋の写真はよく見るし車で渡った事も数回あるが、実際にじっくりと見たことは無かった。関門橋のすぐ下に神社があり、そこから眺める関門橋はなかなかのものだった。
a0035592_0545541.jpg

a0035592_057866.jpg

 次に向かった門司港レトロだが、これは、明治、大正時代に繁栄した国際貿易港、門司港の面影を今に留めた観光地区の事で、今と昔の街並みがとてもうまく合って情緒ある落ち着いた街の雰囲気をかもし出している。明治の頃の建物など沢山あったが、着いた時には既に夕方になっており、残念な事にほとんどが閉まっていた。海峡プラザという建屋が開いていたがその中の雰囲気は横浜の赤レンガ倉庫のような感じでお土産やら雑貨やら、色々見て回るものがあった。写真は門司港レトロ展望室からの夕方の門司港。
a0035592_1184014.jpg

a0035592_1185548.jpg

 その後、北九州空港まで送っていき、友人はその日の夜の便で帰っていった。僕の体調がよくなかった事もあってあまり福岡らしいところを接待できなくて、悪い事をしてしまったと今になって思う。お酒の量を控えるとかすれば、体調管理は十分に出来たわけで。。。次回から気をつける事にしようと思う今日この頃である。
[PR]

# by sasurahi | 2006-09-30 23:22 |

ぐーぐる・あーす

 IT技術がここまで進んだかと感じさせるGoogle Earth。最近話題で今日もそのニュースがあった。そのデータ量は過去に70Tバイトだったようだ。現在は70Tバイト以上で、その詳細については明らかにされていない。先日日本語にも対応して、非常に見やすくなった。
 これをはじめて見た時の衝撃は計り知れない。世界各地の解像度の高い衛星写真を見ることができるからだ。東京に関して言えば、解像度が25cmの箇所もある。ここまで来ると、車だとセダンかワンボックスかの区別はちゃんと付く。人も影まで見ることが出来るのだ。世界に目を向ければ、北京の紫禁城、アンコールワット、ギザの三大ピラミッド、それにナスカの地上絵まで見ることが出来る。初めて見たときは暫く見入ってしまってあっという間に半日が過ぎてしまっていた。
 しかしながら、民間でこれだけのデータが無料で見ることが出来る事が可能なのだ。昨今の軍事衛星のデータは更にすごいだろう事は想像に難くない。そう思うととても怖いような気がした。
[PR]

# by sasurahi | 2006-09-28 23:16 | その他